1
/
5

自己PR

「学ぶ力とチャレンジ」

私は常に失敗から反省し周りから勉強し自分を成長させる人間です。学部生の時、中国の信託会社の長期インターンシップに参加していました。最初はプロジェクトの進行スピードに追いつかなくてすごく困難を感じました。その直接原因は私の実務的な金融知識の不足だと考えていました。実務知識を補うために私は毎日2時間の休憩時間を使って、社内データベースから成功した30件余りのプロジェクトレポートと契約原稿を取り上げ、個々の案件に共通する要素を独自でまとめて頭に入れました。結果は1ヶ月の時間で金融現場の仕事に慣れてきました。

「独立思考で全力コミット」

信託会社に入って3ヶ月の時,上海にある住友系アパート買収のプロジェクトがありました。ビジネスモデルは銀行から受けた資金を不動産開発会社に貸し出し、信託会社は仲介者として手数料を徴収する。銀行の10%の利子率と0.2%の手数料を加算した後,信託ローンの利子率は10.2%になります。しかしライバル会社は9.2%の利子率のローンを持ち出しました。こっちの利子率を下げないとプロジェクトは破産になります。他のチームメンバーが銀行を説得するうちに,私はビジネスモデルを変えることに力を入れました。社内データベースで利子率が10%以下のプロジェクトを検索し,それらの資金構造を練り上げて解決案を考え出しました。資金を銀行だけでなく、長期間の契約を結んだ個人の投資者からも集めることで利子率を下げる解決案でした。マネージャーの賛成を得て.私は現在価値分析などの財務分析で1人の常連の投資者を説得して利子率を9.2%にすることが成功しました.

「エンジニアはやりがいがある」

仲間と一緒にコードを練りあげる時間の大切さ、サービスを実現させるための解決策を考える時の楽しさ、そしてサービスをリリースした時の満足感とサービスを使うユーザの喜びからやりがいを感じられます。

「プログラミング経験」

学部生の時、Cとjavaを一年間で授業で勉強し、プログラミング言語の基礎を身につけました。大学院での研究と趣味でPythonのライブラリnumpy pandas scikitなどを使ってデータ解析と機械学習を、またDjangoやScrapyを使ってウェブアプリの開発を行いました。フロント開発言語についてはHTML CSS Javascriptを半年間で独学し、実用できるレベルまで達しています。

「将来像」

アプリケーション開発、インフラ構築などの技術を身につけた上で、チームメンバーと協力し合い、事業を成長させるための最適な実装方法、技術選択とそこにあるリスクや価値を見極めることのできるエンジニアに成長したいと思います。

1 Likes
1 Likes