1
/
5
新規事業の企画・推進担当
Mid-career
on 2021-05-06 402 views

生徒や学校とともに、校則・ルールを見直す新規事業の企画・推進担当

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバ members View more

  • 1990年生まれ、静岡県立大学卒業。学生時代、若者の社会参画活性化に興味を持ち、中高生世代の余暇活動を大学生が応援する活動に取組む。またフィンランド・ヘルシンキのユースセンターでインターンを経験。2018年に入職、文京区青少年プラザb-labに勤務。ユースワーカーとして中高生の余暇活動支援を行うほか、探究的な学びについて学校内外でのプログラムを担当。2018年にはスウェーデン、2019年には韓国のユースセンターなどの放課後施設を視察。11月には内閣府フィンランド視察に参加。

  • 1987年生まれ。2009年、早稲田大学教育学部を卒業。同年、リクルートキャリアに入社。 祖父母宅が岩手県陸前高田市にあった縁もあり、東日本大震災を機に、2011年9月からコラボ・スクール大槌臨学舎の立ち上げに従事。一時、リクルートキャリアに戻るも、2013年4月から、大槌臨学舎の統括担当として勤務。2018年4月より大槌町教育専門官として、他の自治体では類を見ないNPOから行政で勤務。

  • 1995年生まれ、東京都出身。中央大学法学部在学中に「18歳選挙権」が実現したことがきっかけで、同世代の若者の投票率向上や政治参加を推進するための活動をスタート。東京学芸大学大学院教育学研究科では「外部人材と連携した主権者教育」について研究・実践を行う。学校の中の「民主主義」と「対話」の実現こそが主権者育成のための第一歩になるのではないかという思いから、2021年4月より新卒でカタリバに参画し、ルールメイカー育成プロジェクトに携わる。

As a new team member

運営事務局として、学校や外部コーディネーターと連携しながら、本プロジェクトの企画から運営まで広くご担当いただきます。また、本プロジェクトを世に広め、社会的な機運を醸成していくために、教育関係者や専門家など、応援してくれる方を集めたコミュニティづくりをしていただきたいとも考えています。

まだまだ新しい事業になるので、そもそも何が必要なのか、を考えて実行しながら改善を進めていただくことになります。具体的には、ご志向やご経験に合わせて以下のような業務をお任せいたします。

〈具体的な業務内容〉
・プロジェクトの進行/予算の管理
・学校との連携・教材や研修の開発
・コーディネーターの育成やマネジメント
・コミュニティマネジメント
・ワークショップやイベントの企画運営
・広報チームと連携した情報発信、メディア対応
・専門家と連携した研究、分析

 ・ ・ ・

〈必須〉
・対話を通じて、ニーズや課題を引き出し特定する力
・利害関係を調整し、合意形成を行った経験
・プロジェクトの管理・推進を、複数回した経験
・自ら仕事をつくり、試行錯誤しながら実行した経験

Highlighted stories

2020年のカタリバ採用レポート(年末のご挨拶に代えて)
不登校支援に取り組む「おんせんキャンパス」価値観を変える新しい風を送りたい。
震災後の福島に生まれた未来の学校。ふたば未来学園とカタリバの新たな挑戦。
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
認定NPO法人カタリバ
  • Founded on 2001/11
  • 129 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都杉並区高円寺南3-66-3 ※オンライン面談です
  • 生徒や学校とともに、校則・ルールを見直す新規事業の企画・推進担当
    認定NPO法人カタリバ