1
/
5
フロントエンドエンジニア
on 2021-04-30 1,007 views

50,000社が利用するPR TIMESでフロントエンドエンジニアを募集!

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMES members View more

  • 株式会社PR TIMESの執行役員CTOです。

  • PR TIMESプロダクト本部長として、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」のミッション実現に日々取り組んでいます。メディア・広報PRパーソン8年目、日々情報の可能性を研究しています。

    1991年生まれ、U-NOTEにて毎月2000本以上のコンテンツ企画制作を統括。その後、複数メディアの立ち上げ・運営やヘアメイク等の広告コンテンツの制作を経験し、25歳で株式会社ismを設立。スタートアップテクノロジーメディア「BRIDGE」の Bloggerとしても活動を経つつ、M&AによりPR TIMESへジョインしました。

    ブランディングや設計、企画、課題解決などが得意です。スタートアッ...

  • 1995年、岐阜県各務原市出身。
    幼少期に触れたコンピュータに感動し、プログラマーとしての道を志す。

    2014年4月、岐阜高校を卒業し、京都大学工学部情報学科に進学。
    京都大学情報学研究科ソーシャルメディアユニットで情報検索やSNSについての研究を行う。

    2018年4月、京都大学を卒業し、株式会社PR TIMESにWebエンジニアとして入社。

    入社後は認証基盤やログ監視基盤の構築のほか、PR TIMESを支えるための様々なバックエンド開発を行う。

    PHPやLaravelを用いたバックエンド開発のほかデータベース設計やネットワークなどのインフラ領域やマイクロサービスアーキテクチャ...

  • 慶応義塾大学卒業後、WEB制作会社・映画宣伝会社を経て2014年4月PR TIMEへ。現在は主にフロントエンド・エンジニアとして、サービスの設計から実際のコーディングまで担当しています。

What we do

  • プレスリリース配信プラットフォーム「PR TIMES」

株式会社PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というミッションに向かって、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を中心に、PR・コミュニケーション領域で様々な事業を展開しています。

## プレスリリース配信サービス「PR TIMES(ピーアールタイムズ)」
https://prtimes.jp/
PR TIMESは企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。
利用企業が管理画面からプレスリリースを入稿・送信することで、3つの機能を提供しています。
- 選択されたメディア記者向けにメールやFAXによってプレスリリースを配信
- PR TIMESへプレスリリースを掲載
- パートナーメディアへプレスリリースを掲載
50,000社を超える企業が活用し、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間20,000件を超えています。

## タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto(ジョートー)」
https://www.jooto.com/
Jootoは、2014年にスタートした、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。『誰でも、簡単に、直感的に使えるツール』として、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、チームにおける業務・案件・プロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。26万人を超えるユーザーの皆様に様々なシーンで活用いただいており、4名様以内の少人数チームであれば、無料で全機能をご利用いただけます。

## クラウド情報整理ツール「Tayori(タヨリ)」
https://tayori.com/
「Tayori」は、情報が飽和する現代において、情報を整理し、コミュニケーションをより円滑にすることを目的とした、クラウド情報整理ツールです。アカウント数は2020年12月に4万アカウントに到達しています。「フォーム」「FAQ」「チャット」「アンケート」4つの基本的な機能を展開するほか、フォームとFAQの連携など、より充実した情報整理をサポートする機能も揃えています。

## Webメディア「isuta(イスタ)」
https://isuta.jp/
おしゃれな服を⾝に着けているだけでしあわせ。かわいいネイルを⾒ているだけでしあわせ。おいしいモノを⾷べたら最⾼にしあわせ…。「isuta」は、何気ない日常にちいさなしあわせをもたらすような、おしゃれでかわいい情報をお届けするWebメディアです。

## そのほかのサービス
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」https://prtimes.jp/story/
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」 https://webclipping.jp/
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」 https://prtimes.jp/live
- スタートアップメディア「BRIDGE」 https://thebridge.jp/ ※子会社運営
など

Why we do

「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」http://prtimes.co.jp/recruit/mission/
PR TIMESは、このミッションを実現するために存在します。

PR TIMESは2007年のサービス開始以来、人の心を揺さぶるニュースをより多く、より広く届けようとしてきました。人の行動や頑張りの結晶を、その想いを紡いで発表するのが、プレスリリースです。当社事業を通じてニュースの主役を変えたい、企業の情報発信をより楽しく、さらに働く人を前向きにしたいと考えています。私たちは想いを同じくする人たちと共に、ミッション実現に向けて行動を積み重ねています。

行動者の言葉には、強さと熱さそして優しさがあります。新たな一歩を踏み出す挑戦も、修羅場をくぐり抜けた経験も、背筋の凍るような失敗も、生々しいからこそ力があります。そして、行動に裏打ちされた言葉からは、揺るぎない真実が伝わります。今、大企業からスタートアップ、さらに地方地域で事業を営む方々や地方自治体まで、プレスリリースを活用した情報の発信者が広がっています。私たちは事業を通じて、行動者発の情報が人の心を揺さぶり、次の行動者が立ち上がるよう勇気を与えるような、ポジティブなエネルギーの循環を生み出しつつあります。

情報発信サービスからパブリック・リレーションズのプラットフォーム、さらに個をエンパワーメントする社会的なインフラへ。企業の情報伝達手段に留まらず、個人の自己実現を助け、そして勇気付け、さらに挑戦を促し後押しする、ひと言でいえば個人をエンパワーメントする存在になれるように、私たち自身もひとりの挑戦者として行動していきます。

代表取締役社長
山口 拓己

How we do

私たちはmissionの実現に向けて、Most Valuable Teamであるために全力最善で相互に協力し合います。 https://prtimes.co.jp/mission/

- Act now, Think big
迷いが生まれるときほど一歩を踏み出し、未経験に臆さず、失敗を恐れず、駆け上がろう。 足元だけに気を取られず、顔を上げ、目を凝らし、遠く霞む先を見渡そう。 どんなときも、今日までの常識にしばられず、進むべき道を進む行動者でありたい。そして行こう、未踏峰へ。

- Open and Flat for breakthrough
私たちは、年齢や年次に関係なく、共に自律したプロフェッショナルである。 一人ひとりが情報を発信するほどに、みんなの知識はあなたの悩みを助け、あなたの情熱はみんなを勇気づける。 未知なる機会の追求によって、夢中は芽吹き、誰もがどこまでも行ける。互いの可能性を信じ、育み、人とチームは強く熱くなる。

- One's commitment, Public first.
一つひとつ自分との約束を重ね、内なる情熱を育み、志を抱こう。 志を分かち合うから、力は湧き起こり、やがて時代を切り拓く。 想像するほどに広がるパブリックは、自分と、今日と必ず繋がっている。大きな浪漫を描いて、あきらめず。大切に、為し遂げていく。

★最新情報は、PR TIMESのプレスリリース、ブログをご覧ください。
プレスリリース一覧:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/112
PR TIMES開発者ブログ:https://developers.prtimes.jp/

As a new team member

当社が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」や企業の秘話やエピソードを報道用資料として配信する「PR TIMES STORY」、その他PR TIMESで展開する全てのサービスの設計・開発を担当いただきます。

## 募集背景
4月に金子 達哉 (@catatsuy) が執行役員CTOに就任し、PR TIMESの開発チームが目指す方向を定めました。
 PR TIMESの開発本部が目指すこと−PR TIMES 開発者ブログ開設に寄せて−
 https://developers.prtimes.jp/2021/04/23/goals_dev_div/

開発チームはこれから以下の3つに力を入れていきます。
- システム全体のセキュリティ向上
- マイクロサービス化を進めてモノリスの責務を減らす
- モノリスのレガシー改善

これらを進めるにあたり、フロントエンドエンジニアとして一緒に設計・開発に取り組む仲間を募集しています。

## 仕事内容
フロントエンドエンジニアとして、新規機能開発、サービス改善に携わっていただきます。

- Webアプリケーションのフロント実装
- 社内で出た改善案などをベースにサービス改善
- 日常的なリファクタリング・バグ修正
- デザイン組織(プロダクト本部)と協力し開発の生産性をあげるデザインシステム、コンポーネントの構築

エンジニアとして開発だけを担当するのではなく、サービスの機能企画や仕様設計なども含め、プロダクト全体を通しての視点で、いかにサービス価値を高めていけるかを追求していただきます。

## 技術スタック
・言語(バックエンド):PHP (Laravel) / Python / Ruby
・言語(フロントエンド):HTML / CSS (Sass / Scss) / JavaScript (Vue.js / jQuery)
・インフラ:オンプレミス / AWS (EC2 / ECS / ECR / Fargate / RDS / CodePipline / Lambda, etc.) / Docker
・データベース:MySQL / PostgreSQL / MongoDB / Elasticsearch / Redis
・CI / CD:Circle CI / CodeBuild
・ソースコード管理:GitHub
・開発手法:Agile (Scrum, etc.)

## 開発の進め方
現在は基本的にチケットドリブンで開発を行なっています。
VPCとカスタマージャーニーをベースにしたUXの軸をPdMが設計し、それを踏まえてUXデザイナーが情報・体験設計およびUI構築までを実施します。
開発はGitHub Issueで管理され、2週間のスプリントをイテレーションすることで素早いインクリメントを心がけています。
QAチームを設け、バグを無くすだけでなく、顧客成功に寄与するための機能になっているか多角的な視点でサービスのテストや品質管理業務全般を実施しています。

## 必須スキル
- Webアプリケーションの設計・開発・運用経験
- HTML、CSS、JavaScriptを用いたUIのコーディング

## 歓迎スキル
- Sassなどのメタ言語を用いたコーディング
- ReactやVue.jsなどのJavaScriptフレームワークを利用して開発を行った経験
- バックエンドの開発経験

## 求める人物像
- PR TIMESのミッションやバリューに共感いただける方 (https://prtimes.co.jp/mission/)
- チームや社会に貢献する事にコミットしていただける方
- 技術のみに特化するのではなく、技術を使ってユーザーや事業にインパクトを出すことに強い意欲・興味がある方
- レビューや勉強会などのアウトプットを通じて、開発チームの技術力を底上げできる方
- P

★少しでも興味を持っていただいた方は「話を聞きに行きたい」ボタンお待ちしています!

Highlighted stories

前回受賞者としての自覚をもって一日一日を大切にしてきた半年間。役割を広げる行動の原動力とは #PR TIMESな人たち
Tayoriを誰もが知っているサービスにしたい。「やってみよう」を合言葉に地道な改善を続けた1年間 #PR TIMESなひとたち
「誰かに任せていてはダメだと腑に落ちた」クライアントの良き伴走者を追求して掴んだ受賞 #PR TIMESなひとたち
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社PR TIMES
  • Founded on 2005/12
  • 65 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル 3F
  • 50,000社が利用するPR TIMESでフロントエンドエンジニアを募集!
    株式会社PR TIMES