This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.
Androidエンジニア
on 2020-02-28 372 views

日本から新興国流通市場を支えるAndroidエンジニア募集!

株式会社Afri-inc

株式会社Afri-inc members View more

  • 大学院生時代はオントロジーの研究をしていました。大学院中退後、Web制作会社、人材系ベンチャーの開発チーム担当、旅行系スタートアップのCTOを経て、フリーランスで色々な会社をお手伝いしておりましたが、2015年7月にAfri-incジョインしCTOをしています。ジョインするまでアフリカに行ったことがありませんでした。

  • I've worked as an AndroidDeveloper in Japan for 5 years.
    In addition, I've been the individual developer for 7 years. Now, I'm studying mobile developing and English in Vancouver, Canada. As getting a job in foreign country.

    Here is my carrier.
    - 5yrs Custom Android Framework for the mobile...

  • ビジネスを通じてアフリカの成長・日本の再生の橋渡しをしたいと考えています。これまで日本、アフリカ、アメリカでビジネスとパブリックセクター双方で仕事してきました。

    ・国際開発系の機関で4年間、アフリカを中心にプロジェクトの立ち上げ・運営を担当(民間セクター開発、インフラ開発)
    ・米国シカゴ大学に留学(MBA:ファイナンス、戦略専攻)
    ・米系戦略コンサルティングファームでマネージャーとして4年間勤務(営業・販売戦略、M&A)

  • 国内の高校を卒業後、英国ロンドン大学にて歴史学(近代アフリカ史)・開発学学士を取得。在学中、ITスタートアップ"Afri-inc"ウガンダ・ケニア事務所で合計半年間のインターンとして働く。同大学植民地帝国学研究所の準研究員として西アフリカの近代政治史研究を半年間サポートした後、現在はウガンダでManagerとしてAfri-incに参画中。

What we do

  • アプリ"SENRI"導入のトレーニングの様子
  • 現地スタッフによる”SENRI”営業の様子

我々は、AndroidのアプリとWebサービスを組み合わせた営業・配送管理システム「SENRI」を開発し、ケニア・ナイジェリア・ウガンダ・インドネシアなどでサービスを提供しています。

SENRIは、伝統的小売店を顧客とする製造業・流通業の企業さんが、受発注管理、営業管理、顧客管理をより効率的に行うためのサービスです。SENRIを使うことによって、これらの企業さんが、より良い流通網を築いたり、より効率的に流通網を広げたりすることをサポートすることを我々は目指しています。

SENRIは立上げ当初、ウガンダのみでのサービスでしたが、現在アフリカの5か国でSENRIをご利用いただいており、アジアでも利用が始まるなど、継続的に対象地域のカバレッジは広がっています。

さらに、サプライチェーンの中で信用創出を促進して、小規模卸や小売店もサポート出来るようになるために、我々は継続してサービスのカバレッジを広げています。

Why we do

  • 急速に経済成長が進むナイロビ
  • 弊社のサービスを使いながら取引をする営業マン

新興国の企業の成長をサポートする事業をやろう、という想いを持ったメンバーが集まったのが、Afri-incの始まりでした。そして、事業を立ち上げる前に現地の企業にコンサルタントとして入ってみて、見えてきたのが、「流通」の課題でした。

キオスクやパパママショップなど「伝統的小売店」が市場の70%から90%を占める新興国では、日本と異なり受発注が自動化・電子化されていない部分が多いです。従って、営業さんをはじめとする、人を介しての情報のやりとり、お金のやりとり、モノのやりとりが中心となっています。

そのような状況の中、現地企業からのヒアリングでは、「信用できる取引先が分からない」「そもそも外で活動しているスタッフが信用できるか分からない」という声を多く聞きました。良い商品を作ることよりも前に、そもそもサプライチェーンの中での信用の欠如が、経営者や働く人々の悩みの種だったのです。

グローバルに見ると、このような課題に対して、キオスクなどの小売店を起点としたサービスを提供するスタートアップは多くあります。しかし、我々は、新しいサプライチェーンをほぼゼロから作るより、既存のメーカーさんや卸さんと一緒に、彼らが築いてきた流通網を良くしていくほうが現実的なのでは、と考えました。彼らが長い時間をかけて築いてきた卸・小売店との流通網やノウハウは、プラクティカルな知見が詰まったもので、これらを活かさない手はない、と考えたのです。

さらに、そのような市場に対し、モバイル、SaaS、AIといった新しい技術は、比較的安価で、かつ決定的なソリューションを提供しうる、と我々は考えました。特に、我々は日本のエンジニアの力を活かすことが出来るという大きなアドバンテージを持っています。

そのように考えて、「新興国の商流で「信用」を構築できるプラットフォームを提供する」ことを目指し、「SENRI」というプロダクトを立ち上げました。

現在、我々はグローバル企業からローカル企業まで、100社を超える顧客にSENRIを使っていただいていますが、我々のミッションの実現のために出来ることの、まだほんの一部しか実現出来ていません。企業が、より信用の出来る商流を作り、流通市場の人達がもっともっと活気にあふれる未来をつくるために、我々は活動を続けています。

How we do

  • ウガンダのチームメンバー
  • 顧客にレクチャーするエンジニア

我々は、日本本社(開発チーム)、ケニア・ナイジェリア・ウガンダの子会社(事業開発・サポートチーム)がリモートで連携を取りながらサービスの開発と提供を行っています。

日本の開発チームは、プロダクトの戦略的方向性、顧客からのフィードバック、技術トレンドを見ながら開発の優先順位を決めて開発を行っています。特徴としては、現地チームがハイタッチにサポートを行っているため、顧客の声が直接エンジニアの耳に届きやすく、日々自分たちの開発したプロダクトのインパクトを実感できることです。拠点としては大岡山にオフィスがありますが、ほぼ「部室」扱いで、オフィスで働くメリットがある時に出社すればよい、と考えています。加えて大阪、静岡などの遠隔地のエンジニアさんもリモートで働いています。

現地チームは顧客獲得のための営業からサポート、新規の事業アイデアの創出を行っています。現在顧客が100社超おり、これに対してチームは総勢で約30名程、うち日本人は3名(男性1、女性2)で運営しています。日本人スタッフの現在の役割は、現地チームのマネジメント、採用、事業企画の立案、開発チームと現地チームの橋渡しなどです。

今後、現地チームは、対象とする国の拡大、ローカルスタッフの成長とともに大きな組織変革を行っていく予定で、組織に横ぐしを指す経営企画チームと、各国での成長を担うオペレーションチームに分けていくことを考えています。

As a new team member

《メインプロダクト「SENRI」の開発の要となるAndroidエンジニア!》
ウガンダ、ケニア、タンザニア、ナイジェリア、インドネシアと展開地域も増えて来ている「SENRI」のAndroidエンジニアを募集します!
現在は、利用国、利用者数も増えて来て、様々な営業スタイルや業務の形に合わせて、新規機能開発や機能改修を進めています。
使い勝手を向上する細かいものから、インパクトのある機能開発まで色々やりたいことはあるのですが、手が足りていないのが現状です。

また、「SENRI」が持つ膨大な顧客の位置情報、受発注データ、支払い履歴などを利用して、より良い機能やサービスを作っていきたいと思っています。

【業務内容】
営業管理SaaS「SENRI」の開発業務

「SENRI」をAndroidで利用するのは顧客の営業スタッフで主に社外に出て仕事をしています。
Androidアプリで、営業報告をしたり、注文を受けたり、GPSトラッキングされたものが、サーバーに送信され、Webページでマネージャなどがそれらを確認します。

営業スタッフの自己申告や手書きのレポートなどをアプリを用いることで、データとして「SENRI」に集約させることで、営業活動の可視化・透明化やマネージャの素早い情報収集や意思決定を助ける機能を開発します。

【具体的な業務】
- 注文記録画面の開発
- 訪問レポート記録画面の開発
- アクティビティデータの閲覧画面の開発
- 商品在庫管理画面の開発
- WebサーバとのAPI通信によるデータ同期処理開発
- 営業スタッフの位置情報監視サービスの開発
- ユーザビリティの向上のためのデザイン実装
- 低スペックスマホを想定したパフォーマンス設計
- 多言語対応
- 上記に関わる機能設計、開発、テスト

【直近の業務例】
- アプリデザインを一新
- 訪問レポートの機能拡充
- 営業スタッフのスケジューリング機能の開発
- 営業スタッフの不正防止機能の開発
- 言語間の小数点表現の違いによる対応
- 自動UIテストの実装
- AIを用いた注文商品のおすすめ機能(予定)

【必要要件】
- Androidアプリ開発の実務経験
- Kotlin言語での開発経験

【歓迎要件】
(全項目、必須ではありません!)
- Githubを用いた複数人での開発経験
- WebサーバとのAPI連携の実装経験
- AndroidOSに対する深い理解
- UnitTestの実装経験
- Espressoを用いたUIテストの実装経験
- 英語

【こんな方と働きたい!】
- 技術的な新規性ではなく、その技術をどのマーケットに持っていくかで勝負してみたいエンジニア
- 新興国ビジネスの流れに身を置き、ビジネスで社会を変えたいと考えている方
- 難しいロジックよりもどう使ってもらうかなどを一緒に考えられる方歓迎
- 英語が話せる方、話せるようになりたい方

【業務環境】
- エンジニアチームは現在、日本でリモート稼働中ですが、以下のような働き方のオプションがあります。
- オプション1:リモートワーク)リモートで自宅等からの作業を中心に行う:特に地方在住の方、ひとまず現在の仕事をつづけながら少しずつコミットしたい方向け
- オプション2:オフィスワーク)大岡山オフィスでCTOやその他のメンバーとわちゃわちゃ作業をする:とにかくチームと話しながら、関係を構築しながら仕事
- オプション3:アフリカ)いきなりケニアやナイジェリアに飛んで、そこで現場にどっぷりつかりながら作業をする:アフリカに飛ぶ度胸のある方、現地のチームメンバー・顧客とコミュニケーションを取りながら、現場のニーズを吸い上げていきたい!という方向け
- たまにオフィス、たまにリモートなどもOK。
- 時間もかなり融通が効きます(現地メンバーとは時差6~8時間ずれているので朝10時以降が良い〜なども問題ありません。)
- ビジネスチームやリモートのエンジニアとはSlack、Qiita、githubでコミュニケーションをとっており、定期的にskypeなどでミーティングを行なっています。
- Androidアプリは2~3ヶ月に1回リリース、Web側はだいたい週1リリース、というペース

【用いている言語・ツール等】
Java / Kotlin / SQLite
Orma / Dagger / Retrofit / Spek / Espresso
Slack / git / github / Qiita:team / Postman

★少数精鋭の組織で自由に働きながら、あなたの経験を当社で活かしてみませんか?SaaS開発や事業展開に興味があるなど気になる方は一度お話ししましょう!

Highlighted posts

カナダの車窓から(アフリカリモートワーク)
INTERVIEW 05ーコンゴ出身のトップ営業マン、「常にお客様と共に」課題解決に挑むー Jonas (Account Relationship Manager)
INTERVIEW 04 ―新興国で、20代日本人が誰も経験したことがないであろうビジネスに挑む―青木 文 (ナイジェリア統括)
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社Afri-inc
  • Founded on 2015/08
  • 8 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都大田区北千束
  • 日本から新興国流通市場を支えるAndroidエンジニア募集!
    株式会社Afri-inc