安川 要平 プロフィール - Wantedly
1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan(Japanese). Go to the page for users in Japan(English).

安川 要平

YassLab 株式会社 / 代表取締役

Tokyo & Okinawa

安川 要平

YassLab 株式会社 / 代表取締役

Tokyo & Okinawa

NewProfile beta

安川 要平

YassLab 株式会社 / 代表取締役

Having a Good Life by Creating ;)

YassLab 株式会社 代表取締役。一般社団法人 CoderDojo Japan 代表理事。未踏ジュニア PM。 早稲田大学情報理工学科卒 (修士)。米国留学中に震災対策アプリを開発し、震災の翌日に公開。そのアプリのヒットを契機に、帰国後、沖縄と東京を軸とした会社「YassLab」を起業。主にRuby/Railsの開発支援、教材制作・ライセンス販売、継続的翻訳/組版技術研究の3つの事業を展開。 2012年にGoogle所属 (当時) のPMに推薦されIPA未踏スーパークリエータに認定。沖縄で行われた週末ものづくり講座が高く評価され、2013年にTEDxRyukyuに登壇。2014年にRailsチュートリアルの功績が評価され、フクオカRuby大賞にて優秀賞を受賞。2015年より未踏ジュニアの立ち上げに参画し、PMとして活躍。国際的な子ども向けプログラミングクラブ「CoderDojo」の Community Committee に就任し、2016年からは一般社団法人 CoderDojo Japan の代表理事に就く。現在は継続的翻訳/組版システムを開発しながらRailsガイド等の大型書籍制作の自動化に挑戦している。

未来

この先やってみたいこと

未来

Ruby Hacking Guide という大型書籍の英語化プロジェクトを完遂したとき,Hacker News のトップに上がって中国語やスペイン語に翻訳され,文字通り世界中にインパクトを与えました.更新の頻度が激しく,先人達が志半ばで諦めたRails Tutorialの日本語化プロジェクトを完遂したとき,全国の人達にとって Ruby/Rails の世界がより身近になりました. 僕はプロジェクトメンバーの一員でしかありませんが,そういった翻訳の成功体験と技術者としての知見から,そろそろ「原著が更新されたら訳著が(ほぼ)自動的に更新される世界」が創れそうだなと感じています. 具体的には,翻訳メモリの知見と継続的インテグレーションの技術を組み合わせることで,更新された部分 (差分)を自動的に検出できるので,検出した差分を,自動翻訳や人力翻訳APIに投げれば,Web版や電子書籍版を常に最新に保てる仕組みが作れるのではないかと考えています.もちろん,どんな書籍でも扱えるというわけではなく,少なくとも「原著が Git などの VCS で管理されていて,そこにアクセス出来ること」といった前提条件はありますが...。 現在は,RailsガイドやRailsチュートリアルといった頻繁に更新される大型本を対象として,一連の作業を徐々に自動化しています.自動化がある程度進んだらロジックの抽象化に取りかかって,他のユースケースでも対応できるようにします.その後,実現できそうであれば,継続的翻訳システムのウェブサービス化も着手したいと考えています. まずは英日の自動化から取り掛かっていますが,将来的には日英にも対応したくて,「Ruby Hacking Guide のような日本語の良書が,海外でも人気になる」そんな事例をもっと増やしていけたらなと考えています.

2018年1月
-
現在

代表取締役
現在

2018年1月 -

現在

100% Remote Work company based in Okinawa & Tokyo. We support your Ruby/Rails project. Run websites of Rails Tutorial JP, Rails Guides JP, and CoderDojo Japan.

フクオカRuby大賞 (AWS賞)

フクオカRuby大賞 (AWS賞)

2019年3月

RubyWorld Conference 採択 (反転学習)

RubyWorld Conference 採択 (反転学習)

2018年12月

Developers Summit 2018 (U-30 枠)

Developers Summit 2018 (U-30 枠)

2018年12月

2017年4月
-
現在

「フレームワーク開発特論」講師
現在

2017年4月 -

現在

2017年度からRailsチュートリアルを教材とした講義を産業技術大学院大学で実施することになりました! 🎓✨ 内容は茅場町のコワーキングスペース「Co-Edo」で実施されているRails解説セミナーが中心となっています😆 講義は大学院生が対象ですが、一般向けのRails解説セミナーも毎年5月のGWに実施しているので、Railsをガッツリと学びたい方はこちらもぜひぜひ! 🏃💨 Rails集中解説セミナー (Rails 5.0対応) / GW集中 https://coedo-rails.doorkeeper.jp/events/59059

2017年4月
-
現在

Ambassador
現在

2017年4月 -

現在

As a Tickle Ambassador in Japan, I connect people using Tickle and the Tickle team, help shape the directions of Tickle, and share lesson-learned things about Tickle in Japanese. Meet Our Ambassadors https://tickleapp.com/ambassador/

FOSSASIA Summit 2017 - Speaker

FOSSASIA Summit 2017 - Speaker

2017年5月

2016年8月
-
現在

代表理事
現在

2016年8月 -

現在

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング Dojo です。2011年にアイルランドで始まり、世界では70カ国・1,200の道場、日本では全国に70以上の道場があります (2017年1月現在)。 CoderDojo Japan では、オープンソース文化に立脚した、子ども達のプログラミング学習を支援する非営利活動「CoderDojo」の活動を推進します。特に、「地元で CoderDojo をやってみたい!」という方々を支援し、より多くの子ども達が楽しくプログラミングに触れる環境づくりに寄与します。また、世界中の CoderDojo コミュニティと連携し、全国の CoderDojo 関係者が「世界」を身近に感じられるコミュニティにしていきます。 CoderDojo Japan https://coderdojo.jp/

未踏ジュニアキャンプ

未踏ジュニアキャンプ

17歳以下の小中高生及び高専生を対象とした「ミニ未踏」キャンプです。具体的には、荒削りながらも良いアイデアを持った小中高生・高専生を採択し、学術界及び民間で活躍する未踏OB/OGによるメンタリングを通して、より良いアイデアに磨き上げることを目的にします。(本キャンプに採択された方は、自動的に2017年度未踏ジュニアの一次書類選考が免除になります) 未踏ジュニア: http://jr.mitou.org/ 未踏事業とは: https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/portal_index.html

CoderDojo Heroes (Co-founder of CoderDojo Japan)

CoderDojo Heroes (Co-founder of CoderDojo Japan)

2016年12月

CoderDojo Japan公式ブック Scratchでつくる! たのしむ! プログラミング道場

CoderDojo Japan公式ブック Scratchでつくる! たのしむ! プログラミング道場

CoderDojo Japan公式ブック Scratchつくる! たのしむ! プログラミング道場

2016年12月

CoderDojo Japan公式ブック Scratchつくる! たのしむ! プログラミング道場

2016年12月

2016年4月
-
現在

Project Manager
現在

2016年4月 -

現在

17歳以下の小中高生及び高専生を対象とした「ミニ未踏」です。独創的なアイデアを持つ小中高生クリエイターに対し、各界で活躍するPMやその他専門家による指導、また最大50万円の開発資金の援助を行います。 モノづくりのプロセスをプロジェクトマネージャー(PM)や未踏の関係者、及びその他の協力者の力を利用しながら体験することで、モノづくりの楽しさ・大変さを学ぶことを目的としています。 未踏ジュニア - 夢をカタチにしよう http://jr.mitou.org/

2012年6月
-
2018年12月

YassLab

7年間

代表

2012年6月 - 2018年12月

100% Remote Work company based in Okinawa & Tokyo, focusing on Ruby/Rails Web Development, Education, and OpenSource. Started as 個人事業主 since 2012, and incorporated since 2018. YassLab Inc. - Having a Good Life with OpenSource ;) https://yasslab.jp/

Continuous Translation System | 継続的翻訳システム

Continuous Translation System | 継続的翻訳システム

Continuous Translation System (Gitlate), which continuously translates tech docs in almost real time by using some technologies/services that include Git/GitHub, Translation Memory, Gengo API, RSpec/Turnip, Heroku, Re:VIEW, and Gumroad. For instance, Rails Tutorial and Rails Guides are continuously translated into Japanese by the system, Gitlate. How We Continuously Translate RailsGuides https://speakerdeck.com/yasulab/how-we-continuously-translate-tech-docs

CoderDojo Community Committee (Representative of CoderDojo Japan)

CoderDojo Community Committee (Representative of CoderDojo Japan)

The CoderDojo community committee is a semi structured group of active CoderDojo community members whose purpose is to guide and advise the CoderDojo Foundation on certain key decisions. The Committee acts as an ear on the ground within the community and gives information about the needs, challenges and operations of the CoderDojo community in certain regions. They also engage in discussion on proposed resource development and assist with policy development relating the CoderDojo community.

デジラボおきなわ

デジラボおきなわ

デジラボおきなわは、プログラミングやものづくりの学習機会を通して、こどもたちのクリエイティビティの伸長を図り、また情報産業や専門教育機関で活躍する高いスキルを有する技術者と、学校の教員との連携を促進します。 - 若者に「何が買えるか」ではなく、「何が作れるか」が大事だと教える。 - 技術について、「機能」から「可能」に思考中心を移す。 - 子供達を単なる「消費者」ではなく「メーカー」に育てる。 好奇心と想像力に満ちた、生涯の土台になる経験が与えられる環境を沖縄に創ります。

RubyWorld Conference 採択 (Railsガイド / 継続的翻訳システム)

RubyWorld Conference 採択 (Railsガイド / 継続的翻訳システム)

2015年3月

Ruby on Rails ガイド

Ruby on Rails ガイド

Ruby on Rails ガイド:体系的にRailsを学ぼう

2014年5月

Ruby on Rails ガイド:体系的にRailsを学ぼう

2014年5月

- 2014年3月

早稲田大学

基幹理工学研究科 情報理工学専攻

- 2014年3月

Conduct researches on proposing Project-Based Learning using Visual Bucket List, which supports students to conduct their own project, obtain lesson-learned things, and acquire self-regulated learning.

フクオカRuby大賞 優秀賞

フクオカRuby大賞 優秀賞

2014年3月

Ruby Hacking Guide (翻訳協力)

2013年9月

Ruby Hacking Guide (翻訳協力)

2013年9月

Ruby on Rails チュートリアル

Ruby on Rails チュートリアル

Ruby on Rails チュートリアル:実例を使ってRailsを学ぼう

2013年4月

Ruby on Rails チュートリアル:実例を使ってRailsを学ぼう

2013年4月

RubyWorld Conference 採択 (Railsチュートリアル / 共創翻訳)

RubyWorld Conference 採択 (Railsチュートリアル / 共創翻訳)

2013年2月

TEDxRyukyu Speaker

TEDxRyukyu Speaker

2013年2月

震災対策アプリ:Whistle on Android

震災対策アプリ:Whistle on Android

Whistle on Android is an Android app that helps you survive from disasters. When you run it, it starts ringing such loud whistle sounds that people around there can notice where you are. So, for example, if you can't escape from a collapsed building and have to wait for a rescue, it will help saying SOS signal instead of you. The app has been downloaded by 150,000+ people, and is selected as one of the best apps you need for emergency by many media in Japan.

IPA未踏スーパークリエータ

IPA未踏スーパークリエータ

2012年2月

Joint Workshop on Next-generation
 Computing System, Ambient GCOE 最優秀賞 (2年連続)

Joint Workshop on Next-generation
 Computing System, Ambient GCOE 最優秀賞 (2年連続)

2011年3月

Excellent IAESTE Trainee Report

Excellent IAESTE Trainee Report

2011年2月

Joint Workshop on Next-generation
 Computing System 最優秀賞

Joint Workshop on Next-generation
 Computing System 最優秀賞

2010年3月

KT&G Asian Students’ Venture Forum 3rd Prize

KT&G Asian Students’ Venture Forum 3rd Prize

2007年3月

- 2011年

Monmouth College

Computer Science and Design

- 2011年

Studied abroad and took the following classes: - Operating Systems - Artificial Intelligence - Fundamental of Communication - Fundamental of Computer Science - Economics - Independent Study - Smart-phone App Development - Media Production - Layout and Design

- 2010年

早稲田大学

コンピュータ・ネットワーク工学科

- 2010年

Conduct research on embedded operating systems and virtualizations at Distributed and Ubiquitous Computing Lab (DCL), where I specifically work as a team member of SPUMONE, a virtualization layer which multiplexes a single physical processor into multiple virtual processors. And my thesis is "The Analysis of Performance Decrement on Virtualized CPUs on Multi-core Processor", which attacks the problem known as Lock-Holder Preemption.

2009年7月
-
2009年9月

Alvila

3ヶ月間

Intern

2009年7月 - 2009年9月

Working at IT venture company in Prague, Czech Republic, and joining in an initiating team to start up an open source software project, Alvila. http://www.alvila.com/

2008年8月
-
2008年9月

TOSHIBA

2ヶ月間

Research Intern

2008年8月 - 2008年9月

Conducting research at SpecPrince that helps creating and verifying documentations for software engineering projects.

2007年8月
-
2007年8月

2007年8月 - 2007年8月

Run a pseudo software engineering project from user interview to delivering software.


スキルと特徴

Ruby

Kyoko Kojimaとその他9人が +1
10
10

登壇

Kyoko Kojimaが +1
1
1

出版と執筆

CoderDojo Japan公式ブック Scratchつくる! たのしむ! プログラミング道場

2016年12月

Railsチュートリアルの第4版 (Rails 5.0対応) をリリースしました!

2016年12月

Railsチュートリアルの第4版 (Rails 5.0対応) をリリースしました!

2016年12月

Ruby on Rails ガイド:体系的にRailsを学ぼう

2014年5月

Ruby Hacking Guide (翻訳協力)

2013年9月

さらに表示

実績

Continuous Translation System | 継続的翻訳システム

未踏ジュニアキャンプ

CoderDojo Community Committee (Representative of CoderDojo Japan)

CoderDojo Japan公式ブック Scratchでつくる! たのしむ! プログラミング道場

デジラボおきなわ

さらに表示

受賞と資格

フクオカRuby大賞 (AWS賞)

2019年3月

RubyWorld Conference 採択 (反転学習)

2018年12月

Developers Summit 2018 (U-30 枠)

2018年12月

FOSSASIA Summit 2017 - Speaker

2017年5月

CoderDojo Heroes (Co-founder of CoderDojo Japan)

2016年12月

さらに表示


言語

英語 - ビジネス会話, 日本語 - ネイティブ