直人 堀内

直人 堀内

芦屋市

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

不確実性を楽しむ

2005年4月 株式会社サイバーエージェントに新卒入社 広告営業から子会社取締役、プロダクト責任者など幅広い業務を担当

プレシリーズA 総額1.3億円調達しました!

2019年3月

3月22日神戸新聞に掲載されました

2019年3月

2019年2月
-
2019年10月

株式会社KURASERU

9 months

ビジネス

2019年2月 - 2019年10月

社会的な負を解消したいという思いから、医療業界を選択しました。 創業者と共にボードメンバーとして、事業戦略、プロダクトマネジメント、セールス、人事、CS等開発以外のほぼ全ての業務を担当。 入退院時の在宅と病院間の情報連携をICT化し、長期的に患者データをビジネスにしていくという視点で新規プロダクト開発に注力していた。 業界未経験でしたが、まずはとにかく現場に足を運び利用者へのヒアリング→開発→実証実験→改善のサイクルを回し、神戸市東灘区・灘区・北区へと展開エリアを拡大。

株式会社KURASERU

ビジネス

2019年2月 - 2019年10月

社会的な負を解消したいという思いから、医療業界を選択しました。 創業者と共にボードメンバーとして、事業戦略、プロダクトマネジメント、セールス、人事、CS等開発以外のほぼ全ての業務を担当。 入退院時の在宅と病院間の情報連携をICT化し、長期的に患者データをビジネスにしていくという視点で新規プロダクト開発に注力していた。 業界未経験でしたが、まずはとにかく現場に足を運び利用者へのヒアリング→開発→実証実験→改善のサイクルを回し、神戸市東灘区・灘区・北区へと展開エリアを拡大。

2018年7月
-
2019年2月

株式会社プレイド

3 years

Accelerator(HR)

2018年7月 - 2019年2月

人員拡大に伴い、組織課題の早期発見と対策が必要になると考え、代表に異動を進言。 引き続きパートナーとのリレーションはやりながら、組織コンディションの把握や合宿の企画運営、週一の全体会議の運営、リファラル採用の企画運営などを実施。

株式会社プレイド

Accelerator(HR)

2018年7月 - 2019年2月

人員拡大に伴い、組織課題の早期発見と対策が必要になると考え、代表に異動を進言。 引き続きパートナーとのリレーションはやりながら、組織コンディションの把握や合宿の企画運営、週一の全体会議の運営、リファラル採用の企画運営などを実施。

2016年5月

BizDev

2016年5月

セールスの体制を本格化するタイミングでジョイン。 隔週の新規向けセミナーの開催やイベント出展でのリード獲得、過去の経験を生かして代理店へのパートナー開拓。 SalesforceやTreasureDataとのアライアンスなども手がけた。 某大手金融機関のアカウント開拓もパートナーとの共同プロジェクトで実現。

2015年4月
-
2016年5月

アドテクスタジオ SSP事業 事業責任者

2015年4月 - 2016年5月

インフィードに特化したSSP事業の立ち上げ。 13名のメンバーのマネージメント。 事業戦略立案と社内外の交渉を主な業務としていた。 1年で黒字化を達成し、円満退職へ。

アドテクスタジオ SSP事業 事業責任者

2015年4月 - 2016年5月

インフィードに特化したSSP事業の立ち上げ。 13名のメンバーのマネージメント。 事業戦略立案と社内外の交渉を主な業務としていた。 1年で黒字化を達成し、円満退職へ。

2014年4月

アドテクスタジオ DSP事業 事業責任者

2014年4月

成果報酬型DSP事業の立ち上げ。事業戦略と開発プロデューサーを兼務。 10ヶ月連続売上成長と黒字化を達成し、若手に任務を後継する。

2013年4月
-
2014年4月

株式会社Delight

1 year

取締役兼プロデューサー

2013年4月 - 2014年4月

取締役として合計10を超えるリワードアプリのクオリティコントロールを行う。 また、開発プロデューサーとして企画立案と開発ディレクションも行う。 総勢40名のメンバーとともに月商3億円を達成。 その後、Appleからの指摘や市場のレッドオーシャン化により、事業清算を決意。

株式会社Delight

取締役兼プロデューサー

2013年4月 - 2014年4月

取締役として合計10を超えるリワードアプリのクオリティコントロールを行う。 また、開発プロデューサーとして企画立案と開発ディレクションも行う。 総勢40名のメンバーとともに月商3億円を達成。 その後、Appleからの指摘や市場のレッドオーシャン化により、事業清算を決意。

2011年4月
-
2013年4月

プロデューサー

2011年4月 - 2013年4月

全社的にスマートフォンに注力するということで、プロデューサーへ転身。 エンジニアのチームマネジメントを初めて経験する。 自分自身で全てを決めるということを学んだ。 企画したアプリが単月1億の売上を突破し、月間MVPに表彰される。

2011年4月 - 2013年4月

全社的にスマートフォンに注力するということで、プロデューサーへ転身。 エンジニアのチームマネジメントを初めて経験する。 自分自身で全てを決めるということを学んだ。 企画したアプリが単月1億の売上を突破し、月間MVPに表彰される。

2010年10月

メディアビジネス事業部 事業部長

2010年10月

サービスをやりたいという希望を直接役員に進言し、異動が実現。 検索結果に表示する自社広告商品の開発運営を行う部署にて責任者として従事。 10名のメンバーとともに月商5億の売上を達成。

2009年4月

モバイル事業部 マネージャー

2009年4月

ガラケーの広告売上が競合他社と比べて遅れていたため、事業部として立ち上げられた。 新卒2名と一緒にスタッフとしてDeNAやGREEの商品を提案。 後発ではあったが、サイバーエージェントの営業組織の強さを生かし、広告枠の優先確保するなど外部との交渉力を身に着ける。

2008年4月

シニアアカウントプランナー

2008年4月

提案能力を評価され、新規開拓のみを行う部署に異動。 スポーツブランドメーカーの開拓に成功し、月間MVP受賞。そしてマネージャーに昇進。

2005年4月

アカウントプランナー

2005年4月

新卒として入社。 新規開拓からスタートし、大手ナショナルクライアントの開拓に成功。 その成果を評価され、2006年に金融クライアントに限定した精鋭チームにジョイン。 2006年10月に単月1億円を達成し、月間MVPを受賞。 仕事は自分で生み出すこととを学んだ。 2007年2月にはバイラル動画案件をCA史上初の受注。動画制作を通じてコンテンツを生み出すことの楽しさを知る。

2005年3月

岡山大学大学院

自然科学研究科

2005年3月

岡山大学大学院

自然科学研究科

2005年3月

2003年3月

岡山大学

理学部

2003年3月

岡山大学

理学部

2003年3月

1999年3月

兵庫県 私立滝川高等学校

1999年3月

兵庫県 私立滝川高等学校

1999年3月


スキルと特徴

人徳

Shinobu Miyaharaが +1
1

Publications

プレシリーズA 総額1.3億円調達しました!

2019年3月

3月22日神戸新聞に掲載されました

2019年3月