Shunya Nishikawa

東京電力パワーグリッド株式会社 / 用地部 FM推進センター・一般社員

Shunya Nishikawa

東京電力パワーグリッド株式会社 / 用地部 FM推進センター・一般社員

Shunya Nishikawa

東京電力パワーグリッド株式会社 / 用地部 FM推進センター・一般社員

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

日進月歩

📋 略歴 ・大学4年時にアルバイトで行っていた家庭教師で、生徒のために動画復習サービスを制作。学習意欲と成績の向上・学習環境の改善に寄与 ・ 卒業研究の際、1から研究手法を開発。データの整理と分析にVBAを導入し、生産性を40倍に向上

ポートフォリオ2 家庭教師用動画復習サービス カテキョログ

2020年4月 - 2021年3月

ポートフォリオ1 レシピ投稿+栄養管理+食事記録アプリ REPIHAPI

2021年6月 -

未来

この先やってみたいこと

未来

📌入社1年目〜3年目 ・技術面での自力を着実に高める ・売上げやユーザー数など、ビジネスとしての実績で結果を残す

2021年4月
-
現在

東京電力パワーグリッド株式会社

9 months

用地部 FM推進センター・一般社員
現在

2021年4月 -

現在

自社で保有する建築物の維持・保全業務を担当

業務で学んだこと

業務内容 ・修繕や改修工事の計画立案 ・工事をするために必要な図面と見積書の作成 ・工事の進捗管理 ■学んだこと 工事の計画から完了までのプロセスを細かくわけ、各工程の関連性や 発生しうる問題を意識した上で、計画を建てる方法を学びました。 初めて工事の計画を担当した際は、全体の工程をうまく分割すること ができず、どの工程で何が必要で、期間はどれだけかかるのかを把握 することが全くできませんでした。 そして、実際に工事を行う方々の日程調整に不備があり、 先方にご迷惑をおかけしてしまうことがありました。 原因としては、事前準備を怠ってしまったことで、工事が始まる まで不備に気づくことができなかったことが考えられました。 そのため、以降担当する工事では、「行動に移す前に、綿密に計画を建てる」 ことを意識するようになりました。 具体的には、 1. 業務に関連する社内のマニュアルをすべて読み、自分の行う業務の工程を   「プロセスをなるべく細かく分解する」ことを意識して学ぶ 2. 学んだ内容を踏まえ、上司の方々に、工事の際に起こりうる問題など   「経験をしないとわからない問題」について積極的に質問し理解する 3. 上記で学習した内容を今回行う工事の内容に合わせてカスタマイズし計画をする 以上の順序で計画を行いました。 そして、実際に工事を担当すると、以前と違い、工事の全体像が見えている ことから、現場がスムーズに動くようになりました。 また、今後起こりうる問題を事前に察知できるようになり、問題が発生した 際に時間をロスしてしまうことがなくなり、工事を円滑に すすめることができました。 上記の経験を踏まえ、エンジニアになった際も、 「事前準備をしっかりと行い、プロジェクト全体を意識して与えられたタスクを行う」 「与えられたタスクを細かく分割し、どんな問題が潜んでいるかを徹底的に検証する」 ことを意識して業務に望みたいと考えております。

2021年4月 -

2017年4月
-
2021年3月

日本大学

4 years

理工学部建築学科

2017年4月 - 2021年3月

建築学全般、特に構造分野を専門的に学習


スキルと特徴

Ruby on Rails 6

0

Docker

0

CircleCI

0

AWS

0

フロントエンド

0

Accomplishments/Portfolio

ポートフォリオ1 レシピ投稿+栄養管理+食事記録アプリ REPIHAPI

2021年6月 -

業務で学んだこと

2021年4月 -

ポートフォリオ2 家庭教師用動画復習サービス カテキョログ

2020年4月 - 2021年3月


言語

日本語 - ネイティブ