Genki Hashimoto

株式会社スリーシェイク / Sreak事業部

Genki Hashimoto

株式会社スリーシェイク / Sreak事業部

東京都

Genki Hashimoto

株式会社スリーシェイク / Sreak事業部

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

百聞は一見にしかず

金融系からエンジニアスタート。 運用改善というSREの走り出しのような業務を通して大変ながらもサービスを良くしていく下支えという役割には魅力を感じる。 開発経験の乏しさをカバーしたくスタートアップ経験を経て3-shakeに入社。 世界のツラミをすこしづつ減らせるエンジニアを目指してます。

未来

この先やってみたいこと

未来

自分も困った課題を解決するサービスに一生関わっていきたい。

2021年12月
-
現在
株式会社スリーシェイクの会社情報

Sreak事業部
現在

2021年12月 -

現在

2021年2月
-
2021年8月
444株式会社の会社情報

サーバサイドエンジニア

2021年2月 - 2021年8月

自分が感じたエンジニアとしてのコンプレックスとかつまづきを少しでも世の中から取り除くこと

サーバサイド開発

1-2weekスプリントで稼働していました。 キーワード: Python Django Vue.js Bootstrap Google App Engine

2021年2月 - 2021年8月

運用改善

前職の経験をいかし、属人化排除&スピードアップのため改善検討、実施を行っていました。 例えば: ・ドキュメントがほぼなかったのでNotionを導入し積極的にコンテンツ作成 ・外部向けマニュアルの改善(利用手順解説 -> 機能解説) ・リファクタリング ・分析基盤整備(ログ/DB) ・その他改善提案(ドライブやslackの使い方等) キーワード: Apache Superset Google Cloud Logging Google Cloud SQL(Postgres) Notion ドキュメンテーション コミュニケーション

2021年2月 - 2021年8月

DjangoでFormクラスを利用した共通CSVバリデーションメソッドを作った話 - TechFULの中の人

2021年4月

2018年4月
-
2021年1月
GMOペイメントゲートウェイの会社情報

サービス運用Gr

2018年4月 - 2021年1月

障害に対して常に改善を続けること。日本の決済を守ること。

運用環境改善

SREとは。。。?のところからのスタートでしたが色々やりました。何かあったときにすぐアクションできるようにということを考える基盤の経験になっています。 ・細かい手運用の自動化 ・New Relic導入の検証、改善、啓蒙 ・障害監視ダッシュボード等の整備 キーワード: New Relic metabase ドキュメンテーション 属人化排除 Alert SLO

2019年10月 - 2021年1月

登壇

比較的表舞台に立つことが少なかった会社ですがその中でいくつか登壇機会をいただき、3回ほどしゃべりました。若手にチャンスを下さったことに感謝です。 記事が残っているもの New Relic Meetup vol3: https://dev.classmethod.jp/articles/202001-report-new-relic-meetup-3-gmo-pg/ Bit Valley2020 Pre Event: https://type.jp/et/feature/13996/

2020年1月 - 2020年8月

システム更改の新規アーキテクチャの実装

入社時に要件設計までされていた上の動画のAPIゲートウェイの実装部分を担当しました。 アプリケーションエンジニアとして入社してから突然のミドルレイヤやインフラよりの業務でしたが今の知識の基盤になっており感謝しています。 キーワード: Redhat(オンプレ) nginx nginx plus lua architecture

2018年12月 - 2019年6月

2018年1月
-
2018年3月
秋葉原MOGRA

秋葉原MOGRA

3 months

バイト(Side)

2018年1月 - 2018年3月

2016年4月
-
2018年3月

木更津工業高等専門学校

7 years

制御・情報システム工学専攻

2016年4月 - 2018年3月

学校のプログラミングの授業でドロップアウトを救うためにはという研究をしました。 機械学習的アプローチを考えていましたが高専での少人数授業という構造上サンプル数的な制約や集団が常に変化するため良い成果が得られず、、 リアルタイムに教員に属性(コンパイル頻度やコード量変量等)を見せ続けるというアプローチに方向転換

2011年4月

情報工学科

2011年4月

2013年1月
-
2018年2月
四季旬彩いろり

四季旬彩いろり

6 years

バイト

2013年1月 - 2018年2月

おいしいので是非行って下さい


スキルと特徴

Django

0

Redis

0

Python3

0

Spring Boot

0

nginx

0

Publications

DjangoでFormクラスを利用した共通CSVバリデーションメソッドを作った話 - TechFULの中の人

2021年4月

Accomplishments/Portfolio

サーバサイド開発

2021年2月 - 2021年8月

運用改善

2021年2月 - 2021年8月

運用環境改善

2019年10月 - 2021年1月

登壇

2020年1月 - 2020年8月

システム更改の新規アーキテクチャの実装

2018年12月 - 2019年6月

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう