Takeo Imai

Idein株式会社 / エンジニア

Takeo Imai

Idein株式会社 / エンジニア

東京都世田谷区

Takeo Imai

Idein株式会社 / エンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

学部時代は大阪大学にてLSI設計自動化に関して学び、修士時代は東京大学にてプログラミング言語設計について学ぶ。 その後、東芝の研究部門に勤務。LSI設計手法からソフトウェア工学の上流の要求分析~下流のテスト工程に至るまで幅広く研究。その後LeapMindを経て現在Idein株式会社。ディープラーニングモデルやコンパイラの検証手法を研究している。訳書(共訳)に『抽象によるソフトウェア設計−Alloyではじめる形式手法−』、『型システム入門−プログラミング言語と型の理論−』。

機械学習工学研究会

機械学習、深層学習(ディープラーニング)が急速に社会に浸透しつつある一方で、従来型のITシステムに用いられてきた様々なソフトウェア工学的手法は、機械学習を組み込んだシステム(機械学習システム)の前に全くと言っていいほど通用しなくなってしまっています。機械学習システムの開発・テスト・運用の方法論は未だに確立できておらず、開発現場ではエンジニア達が試行錯誤でなんとか凌いでいる状況です。 このような現状を踏まえ、機械学習システムに対しては「機械学習工学」ともいうべき、新たなパラダイムの確立・体系化が必要である、という考えのもと、機械学習システムの開発・運用に関わる様々な手法やツールを扱う「機械学習工学研究会」を立ち上げました。2018年9月に有志が集ったのち、いくつかの活動を経て、2018年4月より日本ソフトウェア科学会の公式研究会として発足しました。 現在、研究者とエンジニア、それぞれの立場から、機械学習システムに対する問題提起や研究報告,エンジニアリング・プラクティスについて情報を交換しあい、議論する場を提供しています。

未来

この先やってみたいこと

未来

ディープラーニングモデルを様々なプラットフォーム・デバイスで効率よく高性能に動作させるためのソフトウェア(コンパイラ・ミドルウェアなど)の研究開発が現在の興味の中心です。 また、人工知能・機械学習の機能を含んだシステムの設計・開発・検証・運用手法、機械学習プロジェクトの運営

2019年2月
-
現在
Idein株式会社

Idein株式会社

3 years

エンジニア
現在

2019年2月 -

現在

- ディープラーニング関連ソフトウェアの開発 - ディープラーニングコンパイラの検証手法に関する研究開発

2018年11月
-
2019年5月
国立情報学研究所

国立情報学研究所

7 months

特任研究員

2018年11月 - 2019年5月

SysML(計算機システム+機械学習)領域の調査研究

2018年10月
-
2019年1月
ぼのたけ(フリーランス)

ぼのたけ(フリーランス)

4 months

フリーランスエンジニア

2018年10月 - 2019年1月

ディープラーニングモデルを高速・効率的に動作させるためのソフトウェア開発。

2017年10月
-
2018年10月
Leap Mind株式会社の会社情報

コンパイラエンジニア(リーダー)

2017年10月 - 2018年10月

SoC FPGAをターゲットとしたディープラーニング用コンパイラ開発に従事。

2017年

東京大学

情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻 博士課程

2017年

中退

書籍『抽象によるソフトウェア設計-Alloyではじめる形式手法-』の紹介

第18回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ 貢献賞

日本ソフトウェア科学会 第19回研究論文賞

抽象によるソフトウェア設計-Alloyではじめる形式手法-

型システム入門-プログラミング言語と型の理論-

2000年10月
-
2017年9月
東芝

東芝

17 years

研究主務

2000年10月 - 2017年9月

ソフトウェア工学の研究に従事。入社直後は各種メトリクス等を用いたソフトウェアの設計診断を行っていた。InterDesignからの復職後は、ソフトウェア高信頼化を標榜し、特に形式手法・プログラム解析の研究に従事。

2007年5月
-
2007年8月
Massachusetts Institute of Technology (MIT)

Massachusetts Institute of Technology (MIT)

4 months

Visiting Scientist

2007年5月 - 2007年8月

ソフトウェア高信頼化の研究に従事

2003年4月
-
2006年3月
InterDesign Technologies, Inc.

InterDesign Technologies, Inc.

3 years

エンジニア

2003年4月 - 2006年3月

ハードウェア・ソフトウェア協調設計ツール”VisualSpec3.0"のフロントエンド開発、JAXA向けに高位合成ツール”ELEGANT"を米UCIと共同開発。

2000年

東京大学

理学系研究科情報科学専攻 修士課程

2000年

修士(理学)

1998年

大阪大学

基礎工学部情報工学科

1998年

学士(工学)

1993年

滋賀県立膳所高等学校

1993年


スキルと特徴

Alloy

Masahiro Sakaiが +1
1

Java

Masahiro Sakaiが +1
1

Haskell

Masahiro Sakaiが +1
1

Rust

0

Python

0

Publications

書籍『抽象によるソフトウェア設計-Alloyではじめる形式手法-』の紹介

抽象によるソフトウェア設計-Alloyではじめる形式手法-

型システム入門-プログラミング言語と型の理論-

Accomplishments/Portfolio

機械学習工学研究会

Awards and Certifications

第18回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ 貢献賞

日本ソフトウェア科学会 第19回研究論文賞

第一種情報処理技術者

2000年4月

普通免許

1995年4月

TOEIC Score: 860

2008年6月


言語

英語 - ビジネス会話, 日本語 - ネイティブ

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう