1
/
5

【WEDメンバー紹介#5】Customer Success 落合

落合 豊
yutaka ochiai

誕生日 / 1984年7月13日
出身地 / 静岡県掛川市
血液型 / B型
趣味 / アナログレコードかける、ドライブ

WEDでの役割や仕事内容

WED全体の売上管理、カスタマーサクセスチームのマネジメントを行っています。ビジネス側、プロダクト側の両チームと密にコミュニケーションを取るポジションであるため、WEDの様々な取り組みに関与しています。

これまでの経歴

前職はマーケティングリサーチ会社にて、プロジェクト運用部門のグループマネージャー業務に従事していました。主には20名ほどのグループマネジメント、品質管理、生産性の向上、顧客満足度向上施策などを主導していました。

WEDへの入社理由

山口に誘われたのが、WEDを知ったきっかけでした。初めてオフィスを訪問したのが2019年4月で当時はまだ3名程度しかおらず、これだけ小さな規模の会社で働いたことがなかったので悩みました。しかし、​​「歳をとって振り返った時にどっちが面白い人生なのか?」を自問した時に、WEDで当事者としてチームやビジネスを作っていく方が面白いと思い、入社を決めました。

CEOてどんな人?

WEDの象徴かなと思います。もちろんWEDにいるみんなが主役を張れるレベルの人たちですが、社会に対して“あたりまえを超えた”ものを提供するための思考、発想、行動はお手本になります。そんなCEOのアイディアをONEに実装するため、実務的なプロセスをクリアにしていくことが僕の役割だと思っています。

余談ですが、CEOとは趣味が結構合っていると思います。(ディズニー、車、音楽のジャンル一部)

あたりまえを超えた経験

大前提、ONEを通じて「〇〇がお金に変わる体験」をユーザーに提供していること自体があたりまえを超えていると思います。

僕自身の経験で言えば、大手ビールメーカーの案件においてかなりストレッチした目標を立て、結果的に目標数の二倍で継続受注したことです。(途中禿げそうになりながらも、結果的にどこも禿げませんでした)この案件により、今の売り上げの柱である『ONE MUSTBUY』の土台が作れたと思っています。

「世界観ファースト」を表すエピソード

クライアントへのサービスの提供の仕方、社内オペレーション含めた全領域において、再現性のあるものを見つけることを意識して業務に取り組んでいます。僕たちは大手企業のようにヒト・モノ・カネが潤沢ではないですが、僕たちの武器にはヒト・工夫・スピードがあります。他社と違う方法を考え実行し、いち早く勝ちパターンを見つけられるかが僕たちのフェーズのおもしろさです。だからこそ、自分のポジションならではの視点で再現性のある勝ちパターンを見つけることが、WEDの成長を促すと思っています。

「新しい発見をし続けよう」を表すエピソード

ONEを使用したプロモーション支援、マーケティング支援は始まったばかりなので、ほとんどの仕事がWEDにとっては初めてのことです。それらを実現させるために、「どんな人の」「どんな痛みを」「どうやって解決できるのか」を常に会話の中に組み込み、案件受注・案件運用以外の視点を取り入れるようにしています。

僕自身が常にブレない視点を持ちチームと会話することで、多忙なメンバーにもこの姿勢を浸透させられるよう意識しています。

「一人では出来ないことをしよう」を表すエピソード

僕たちCSは、クライアントと会話をしつつ社内の各チームとコミュニケーションを取りながら案件を進めて行くので、誰にどのように関与してもらうのが最適かを常に考えています。クライアントのやりたいことや、ONEの世界観にフィットしていることを実現するために、自分ができることではなく、「自分たちのチームができることは何か?」の視点で考えて動いています。

仕事におけるこだわり

本当の目的を常に考えることです。クライアントのやりたいことを鵜呑みにしない、社内で会話している中でも真意を想像するなど、広い視野を持ち、今の動きが本当に最適かどうかを常に考えるようにしています。

自分が思うWEDの魅力

良い意味で、未来が想像できないポテンシャルを秘めているなと思います。「レシートを撮影し続けるとお金に変わる」「ラーメンを食べれば食べるだけお得になる」など、一見「何ソレ?」と思ってしまうような事業が事業として成立していることがおもしろいですね。そんな体験を今後も世の中に対して発信していけることは、人生の中でも濃い体験になると思います。

個人としての夢やビジョン

「WEDは何をしている会社ですか?」​​の問いに対して、「消費に関する色々なことをしています」と言える会社にしていきたいですね。あえて型にハマらず、得体の知れない何かであるの方がおもしろいと思うので。

WED株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more