1
/
5

LT5分は短かった…もっと議論してみたい人は遊びにきてください! JS Conf JP 2021 after blog #jsconfjp

こんにちは!Wantedly でエンジニア採用、技術イベント企画まわりを担当しています竹内みずき ( @amanda__mt )です!

本日、JS Conf JP 2021 が開催され、スポンサーのワークショップにソフトウェアエンジニアの原剛士と小林直樹、そして LT には泉将之がお話させていただきました。

今回は小林が初めてのライブコーディングに挑戦するなど、色々と新しいチャレンジがあったので振り返っていきます。
I did Blog.

30分ワークショップ

5分でできる生産性改善 〜ESLint Custom Rule を作ろう〜

発表者:原剛士/小林直樹

Wantedly では複数回スポンサーセッションでライブコーディングを行ったことがあるのですが、毎回登壇者は多くの時間を準備と練習に費やし、いつもありがとう…がんばれ!と思って見守っていました。

今回小林のライブコーディングも初の試みであったためとても緊張していたようです。

登壇者からのコメント

小林:
ESLintのカスタムルールの実装をLive Coding形式で発表しました。社内で揃えたいコンテキストの高い規約なども、Lintルールを作ることで仕組みで守ることができる一例を示せたのではないかと思います。今発表が実際にルール書く際の参考になれば幸いです。

原:
規約を ESLint ルールにしてちゃんと守れるようにしていこうという話をしました。
Twitter 等でもポジティブなコメントが多くてよかったなと思っています。
Wantedly では frolint という ESLint rules と plugin をまとめたパッケージを OSS として公開しています。
もしよろしければこちらも参考にしてください。また frolint へのフィードバックもお待ちしています!


スポンサー LT

GraphQL 導入の反省と再挑戦

登壇者:泉将之

登壇者からのコメント

反省したほうがいいのはアーキテクチャじゃなくて発表時間の見積もりだったなと思いました。
アップロードした資料を見てもらうと察してもらえるかもしれませんが、話したいことは尽きないので気になる人は是非カジュアル面談に来てください!

Spatial Chat ブースで紹介していた内容

Spatial Chatはひとの流動性も高いサービスのため、あとからも情報を見返すことができるように「ひと目でわかる Wantedly」としてmiroに情報をすべてまとめて公開していました。

用意したmiro

ブースで紹介していたEngineering Handbookにご興味ある方はぜひ下記よりご覧ください。

https://docs.wantedly.dev/

LT5分は短かった。もっと議論してみたい人は遊びにきてください

5分のスポンサーLTでページ30枚は無謀でした。もっと議論したい人は話を聞きにきてください!楽しそうだと思ってもらえたら、体験入社に来てもっと良くしてもらえると嬉しいです🙏


Wantedly, Inc.'s job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings