1
/
5

WantedlyはGo Conference 2021 Autumnに協賛いたします! Engineering Handbook も公開中です #golang #gocon

こんにちは! Wantedly でエンジニア採用、技術イベント企画まわりを担当しています竹内みずき ( @amanda__mt )です!

つい最近 Spring を開催したと思ったら、もう Autumn がオンライン開催となりましたね!今年はブロンズスポンサーとして協賛する運びとなりました。

過去 Wantedly では2018年の Go Conference 2018 Autumn から毎年協賛をさせていただいており、今回は6回目の協賛となります。これからも Go コミュニティへの貢献行わせていただきます💪

過去振り返ると増え続けてきた gopher グッズ達が更新されていないので新たにゲットしていきたいと思っています。お薦めのアイテムがあれば教えてください(国内外サイト問わず)

Go Conference 2021 Autumn概要

Go Conferenceは半年に1回行われるプログラミング言語Goに関するカンファレンスです。今回は26名の登壇と、5つの企業のスポンサーセッションで構成されています。

日時: 2021年11月13日 11:00~19:00頃
開催場所: YouTube Live(参加希望者はこちらから登録)
公式サイト


半年に1度振り返る良いタイミングでもあるので、過去のWantedlyのGo Conference 参加を振り返ってみます。


過去2年分の振り返り

2021 Spring @online

スポンサーセッションでは22卒の内定者である大森がスポンサーセッションで 「 Kubernetes から学んだ Go の設計論」をお話いたしました。

Wantedly では新卒や内定者など若いエンジニアにもどんどん登壇してほしいという気持ちがあり、今回はDeveloper Experience team に配属予定の大森がお話することになりました。
これからも若手の発表を後押ししていきます。



2020 Autumn @Sendai

昨年は仙台開催のGo Con でエンジニアの泉が「HTTP クライアントを作ろうとして学ぶ、使いやすいインタフェース」というタイトルで登壇しました。

また、この時はノベルティの用意もある会であったため、Go Con edition の Techbook を描き下ろしました。いつも執筆してくれるエンジニアには感謝です。

カンファレンス毎に執筆した Techbook 無料公開中

Go edition だけではなく、過去に技術書典などで Wantedly エンジニアが執筆した Techbook を色々読んでみたい方は下記にて無料公開しています。

Wantedly Engineering Handbook の紹介

上記Techbook とは別に、社内のエンジニアが知るべき情報のうち外部にも公開できる情報を体系的にまとめ、Web で読めるようになりました! Wantedly の開発チームの概要を高速に理解できるように作っています。

常に更新され続ける社内ドキュメントの公開なので常に開発チームの最新状態がわかります。

今後の更新もお楽しみに!
https://docs.wantedly.dev/

純粋に Go について話してみたい方はぜひ話を聞きにいきたいボタンを押してみてください。一緒に語りましょう!

Wantedly, Inc.'s job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings