1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

今年もGo ConferenceにWantedlyのエンジニアが登壇します & TECHBOOK Go Con Edition 3 の目次紹介

こんにちは!Wantedlyでエンジニア採用、技術イベント企画まわりを担当しています竹内みずき ( @amanda__mt )です!今年もgopherの祭典、Go Conference が仙台で開催されますね!

今年はソフトウェアエンジニアの泉が登壇しますʕ◔ϖ◔ʔ

泉は今までに3色のgopherを所持しており、今回も配布(?)されるなら4色目をゲットすることになります。前回のぬぐるみのくだりは昨年のGo Conブログをご覧ください


また、毎回おなじみのTECHBOOK Go Con Sendai Editionも執筆しました!ぜひゲットして読んでくださいね!内容は前回配布したものと異なりますので、お見逃し無く!

ストーリーの最後に目次を紹介しています👇

採択されたセッション

HTTP クライアントを作ろうとして学ぶ、使いやすいインタフェース

15:45〜メイン会場 @仙台

泉 将之

Profile 領域で Backend のリーダーをしている泉です。前回の GoCon は内定者に置いていかれ落選していたので、実に1年半ぶりの Go に関する登壇です。
例のごとく、社内の Go 開発基盤を整備していくなか発生した悩みから始まった、自由研究的な発表になります。
HTTP クライアントの話はもう耳タコかもしれませんが、今まであった発表とはまた違った視点での話ができればと思います。

スポンサーセッションは 17:35~ @オンラインにてDX teamの大坪がお話する予定です!

今年のTECHBOOKも全力で書きました

目次をちらっとご紹介!

  • 第一章 Wantedly, Inc. におけるGo遍歴 by @munisystem
  • 第二章 *sql.DB を観察する by @izumin5210
  • 第三章 GoのスライスとRustのスライス by @qnighy
  • 第四章 BigQuery のクエリをコードとして管理するようになった話 by @rerost

過去のGo Conference含むWantedlyのTECHBOOK一覧はこちらから👇

最後に

Wantedlyのgopherたちの裏話を聞きたい人は気軽に話を聞きにいくボタンを押してみてください。


- Goの開発体験を10倍(?)良くした話💪
- Goでバックエンド開発の生産性を100倍(?)にした話💪💪
- Goと推薦の力でユーザー体験を1000倍(?)にした話💪💪💪

などをお話します!

Wantedly, Inc. 's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings