1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

スタッフ同士が「ありがとう」と伝え合うシステムを導入したら、みんながちょっとHAPPYになったお話

「取材の片付けを手伝ってくれてありがとう!」

「先週書いた記事、すごくいいね♪」


そんな小さな感謝の気持ちや評価を、言葉だけでなくボーナスポイントとして贈り合える制度を今年の2月に導入しました。

Unipos」という、ピアボーナス(第3の給与)を簡単に、気軽に、スタッフ同士でプレゼントし合うサービスです。

誰かに感謝したいことがあったり、応援してあげたい、賞賛したい、そう思ったらPCやスマホでメッセージと共にポイント数を選んで送信。

たったこれだけ。ポイントは実際にamazonギフト券としてプレゼントされ、各スタッフが自由に使うことができます♪


こんな感じで、気軽にメッセージとポイントを贈り合っています。実際の業務に関係ない「ありがとう」もこうして伝えることができるんです。


インターン生は、この記事いいね!という感想を贈り合っているようです。こんなメッセージをもらったら、次もいい記事が書けるように頑張ろう!という気持ちになりますよね。


上司からのメッセージもちらほら。

スタッフに、Uniposの感想を聞いてみました。

「誰が誰に送ったかが見れるので、誰がどういった活動してるかなんとなくわかるのがいいですね。
わざわざお礼するほどでもないような、小さい積み重ねに感謝してることを伝えるきっかけになってると思います!あとは単純に、お金がもらえて嬉しいですw」
by 業務委託のスタッフさん

インターン生にも聞いてみました!

「直接言いづらい感謝も伝えることができて便利ですよね〜! 社員さんと関わりやすくなりました。」

「他のインターン生の記事も前より読むようになったし。」

「あと、部署を超えての感謝を伝えやすくなったことで、普段業務上あまり話さない方ともコミュニケーションが取れてとてもいいと思います。」


という訳で評判は上々!
今後も、vivitは働きやすい職場を目指して良い仕組みやシステムを積極的に取り入れていきますよ〜♪

vivit株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more