1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

好奇心とアンテナを持ち続け、楽しい住まい探しを提供していきたい #この度ツクルバに入社しました

ツクルバでは、ユニークで多様なバックグラウンドを持つ、多彩なメンバーが続々と仲間入りしています。「#この度ツクルバに入社しました」シリーズでは、 そんなNew Memberそれぞれのストーリーを紹介し、社内外に発信していきます! 今回は、2020年1月にcowcamo Agent Service部へ加わった鈴木をご紹介します。

鈴木 佳菜子(すずき かなこ)
1994年生まれ。福岡県出身。同志社大学社会学部社会学科卒業。
新卒でハウスメーカーに入社。新築分譲戸建の営業を担当し、2020年1月にツクルバへ入社。

なぜツクルバに?

お客様に家を買うというワクワクする体験を提供出来ると感じたからです。
前職の建売住宅の営業では、ご成約から引き渡しまでの業務を主に担当しました。
沢山のお客様と出会う中で、大きな買い物をご決断頂く難しさ、お客様から感謝や評価のお言葉を直接を頂く喜び、どちらも感じていました。
中でも強く喜びを感じていたのが、ご成約頂いたお客様に追加工事をして頂く時でした。建売住宅がお客様のご要望に沿った一点ものの住まいへと変わった時の自分のワクワク感と、その住まいを見た時のお客様の表情がとても好きでした。
そんな中で、ツクルバならエリア・間取り・仕様、様々な面から、さらにお客様のご要望に寄り添った営業ができるのではと思い、興味を持ちました。
選考の中で、お客様にそのような営業ができそうだと感じることが出来ました。また、家そのものを提供するだけではなく、家を買うことをサービスと捉えて、それをお客様に楽しんでもらうことを大事にしていることを教えて頂き、そこに惹かれて入社を決意しました。

ツクルバでのミッションは?

カウカモ事業部のエージェントとして、お客様の実現したい暮らしを叶えられる一点ものの住まいを探すお手伝いをすることです。そしてその過程をお客様に楽しんでいただくことです。
その為に、不動産のプロとして知識を身につけ、常に好奇心とアンテナを持ち続けていたいです。
住宅営業は取り扱うものが住まいや暮らしなので、日常の中で自分が感じたことや自分の人柄や性格が、仕事の中で大きく役に立つと思っています。プロとしての知識だけではなく、好奇心とアンテナを持ち続け、私ならではの部分も磨いて楽しい住まい探しを提供していきたいです。
プロとして、私個人として、両面から住まい探しのお手伝いを楽しい体験としてお届けして行きたいです。

名刺に描いた、あなたの「発明したい場」は?

もともと水族館好きというのと、水族館のような場を作りたいとの思いを込めて、このデザインにしました。私にとって水族館はいつ行っても楽しい体験ができる空間です。ただ海洋生物を見る以上の体験がそこにはあります。
カウカモのエージェントとして、住まい探しを通じてそのような楽しい体験をお客様に提供していきたいです。

※ツクルバでは、「発明したい場」をテーマに名刺裏面のイラストを各々が描いており、個性豊かなメンバーのそれぞれの想いが垣間見えるものになっています。 ツクルバのメンバーと名刺交換した際は、ぜひ裏面にも注目してみてください!

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集中の職種やお仕事の詳細はそれぞれの募集記事をご覧ください!

株式会社ツクルバ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more