This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

何気ない日常の中にある出会いや発見を大切に紡いでいきたい #この度ツクルバに入社しました

ツクルバでは、ユニークで多様なバックグラウンドを持つ、多彩なメンバーが続々と仲間入りしています。「#この度ツクルバに入社しました」シリーズでは、 そんなNew Memberそれぞれのストーリーを紹介し、社内外に発信していきます!
今回は、2019年10月カウカモ編集部へ加わった熊谷をご紹介します。

熊谷 緑(くまがい みどり)
1990年岩手県生まれ。武蔵大学経済学部経営学科卒業。
新卒で食や雑貨などを通してライフスタイルを提案する会社へ入社。店舗での販売・新店立ち上げを経験後、EC販売や運営スキルを身につけるために、同事業部内で異動を希望し、自社ECマネージャーへ着任。2019年10月、株式会社ツクルバに入社。

なぜツクルバに?

前職では、南青山のセレクトショップと自社ECにて家具やアパレル、雑貨など多岐に渡る商品の販売をしてきました。販売業務の他にも2店舗の新店立ち上げや新卒採用業務など多岐に渡る経験をさせてもらい、様々な部署のメンバーと関わる機会も多く刺激的な日々を送っていましたが、会社が大きくなるにつれ、既存の仕組みやルールに縛られる事も多くなり、私は何が好きで何の為に仕事をしているのだろう?と考えるようになりました。そこで、もう一度自分の好きを見つめ直して新しい環境でチャレンジしたいと思った事が転職のきっかけです。学生の頃から建築やインテリアに興味があり、引越しや街歩きも趣味だったので、「暮らし」や「住まい」に関する事業を行っているツクルバを見つけた時に、自分の好きな事そのものだ!と感じました。
すぐに話しを聞きに行き、その後毎週のようにツクルバに通って色んなメンバーと話をするうちに、やはり好きなものや温度感がとても似ていると感じ、みんなが口を揃えてツクルバのメンバーは個性的で良い人ばかりだと当たり前に話しているのを聞いて、直感で「ここでなら新しいチャレンジができそう。ここで働きたい。」という強い気持ちが生まれました。
それぞれのメンバーが常に成長することを恐れず、応援し合える関係性があるツクルバにとても魅力を感
じ、入社を決めました。

ツクルバでのミッションは?

カウカモ編集部として、自分の好きを信じ、温度感のあるコンテンツで、住まいや街の魅力を発信すること。そして、一人でも多くのお客様にカウカモのファンになって頂くことです。
そのためには、時にはお客様と直接お話をして、どんな情報を求めているのか、何に困っているのかを知る必要があると思っています。
家を購入してもらったら終わりではなく、購入した後もそこに住まう人や街とのコミュニティを築いていけるような場を作っていきたいです。

名刺に描いた、あなたの「発明したい場」は?

山脈です。
私が生まれ育った岩手県は、2つの大きな山脈に挟まれています。
当時の私にとってはそれが日常の風景でしたが、久しぶりに帰省をすると、今まで当たり前だった景色がこんなにも壮大で美しいものだったんだという発見がありました。
人と人、人と街との繋がりを山脈に例え、何気ない日常の中にある出会いや発見を大切に紡いでいきたいという想いが込められています。

※ツクルバでは、「発明したい場」をテーマに名刺裏面のイラストを各々が描いており、個性豊かなメンバーのそれぞれの想いが垣間見えるものになっています。 ツクルバのメンバーと名刺交換した際は、ぜひ裏面にも注目してみてください!

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集中の職種やお仕事の詳細はそれぞれの募集記事をご覧ください!

株式会社ツクルバ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings