This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

全国に飛び回るコンサルタントが「手土産選び」のノウハウを公開!おすすめベスト5を品評会した結果…?

こんにちは!RELATIONSのBBQキング、深沢です。いよいよBBQの季節になりましたね。私の趣味はBBQで、お肉の仕入れから味付け、焼きまで全てを行うことです。今年も、焼いて焼いて焼きまくりたいと思います!

ということで、今回のブログも100ページに渡ってBBQの真髄を書こうかと思ったんですが、社内で「あ、もうその話は飽きたんで、違うやつで」とあしらわれたので、違う題材を考えました。

それが、本日お伝えする「人に喜んでもらえる手土産の選び方」です!!

私はコンサルティング事業に長年関わってきており、お客さんに訪問するときにお土産を持参することがあるんですね。

今でもはっきりと憶えているのですが、とあるお客さん先で、いつも対応してくれている女性社員の方に、何の気なしに「これお土産なので、皆さんで食べてください」とお渡ししたんです。

すると1時間後ぐらいに、ほとんどお話したことのない別の女性社員の方が来られて「こんなお土産もらったことがないです!お家に持って帰ります〜!」とものすごく感動してわざわざお礼を言いに来てくれました。(※画像はイメージです。)

これをきっかけに、その女性社員の方とも会話をするようになり、一層コンサルティングの仕事がスムーズになった経験から、「ああ、何気ないお土産でも人を感動させることができるんだ」という気づきがありました。

コンサルタントとして全国各地を飛び回ったこの10年間で、お土産についても色々と研究を深めてきたので、その成果をブログで共有したいと思います。お土産という小さな気遣いですが、感動してもらえたらこちらも嬉しいですしね!

※記事の最後に、私のおすすめする「お土産ベスト5」を記載していますので、よろしければぜひ参考にして下さい!

1:お土産を買うときのターゲット選定

さて、皆さんお土産を買うときに、何を考え、どんな想像をしますか? もちろん、渡す人の好き嫌いなんかは考えますよね。

私の場合は、いつも「男女・年代」で色分けした図を頭に浮かべています!

例えば上図の場合だと、この会社のボリュームゾーンは30〜40代の男性です。他に、50〜60代の男性と、20代、40〜50代の女性の方が数名ずついらっしゃいます。

ここで大切なのが、キーパーソンを把握することです。女性の40代が赤文字になってるのに気づきましたか? そう、この40代の女性社員Aさんがキーパーソンになります!

こんな感じで、お土産をお渡しする会社の、社員さんの性別や年齢の分布を把握した上で、「この人には感動してもらいたい!」というキーパーソンとゴールを設定しています。(もちろんお土産はひとりではなく、みなさんに買っていきます。)

マーケティングでも、曖昧なペルソナ設定をしていてはダメですよね。非常に明確な「あの人を感動させよう!」が大事です。

2:キーパーソンが感動する要素とは?

では次に、キーパーソンの方が感動する「要素」を考えてみたいと思います。

お土産といっても、それぞれ色々な特徴があります。「好きか・嫌いか」だけでなく、その要素を明確にすることが重要です。

例えば、こんな要素分解をして、キーパーソンAさんが感動するものにチェックを入れていきます。

この要素の色塗り段階における、深沢の頭の中はこんな感じです。

Aさんは甘いものが大好きと言っていたし、よく机の上にはチョコレートがあったな。
少量でもちょっと良い物を食べているイメージ。こだわりもあるし、健康にも気を遣っていたっけ。
落ち着いた女性なので、「かわいい〜」と言いながら写真は撮らなそう。あと、ここの会社は給湯室が執務室から遠いので、切り分けが必要なお土産だと手間がかかってしまうな。

そのような視点で考えながら、お土産を選ぶ要素を明確にしていきます。

3:要素を満たすお土産を探そう!

ここまでくれば、あとは要素を満たすお土産を探すだけ!ここからはネット検索に加えて、自分の足で都内のデパートやお菓子屋さん、空港のお土産売り場などを回って探すしかありません!ここは努力と経験も必要になってきます。

さて、キーパーソンAさんが感動するお土産要素のおさらいです。

こちらに該当するお土産はどんなものでしょうか?

・GODIVAのような、高級チョコ?
・季節にもよりますが、いちご大福?
・コンビニでは買えないような、特別感のあるプリン?

色々あると思います。ちなみに私はレーズンサンドをお土産に購入してお渡ししました。

感動していただくことができ、Aさんと一層仲良くなることができました!

4:選ぶだけでなく「渡し方」も大事です!

今まではお土産の選び方について色々とお伝えしましたが、実は「渡し方」も非常に大事です!

キーパーソンをイメージし、お土産の要素分解をして、その人が感動するようなお土産を持参しても、「はい!」と無造作に渡したのでは感動は半減してしまいます。

お土産の渡し方にも気を遣いましょう!

・冷蔵庫に手紙を添えて入れておく
・全員でワイワイと選んでもらえるように、お昼休憩の時に渡す
・キーパーソンだけお呼びして、皆さんに分けてもらうようにお願いする

などなど。その会社さん、その時々に合わせて渡し方にまで配慮ができれば完璧ですね!

5:深沢のオススメみやげ【ベスト5】

最後まで読んでくださってありがとうございます!

「お土産を渡すペルソナを明確にして、要素分解までできたけど、どんなお土産があるのか分からない」そんな方に少しでも役立てていただくため、オススメのお土産を5つほど紹介いたします!

ただ、「このお土産を買えば鉄板!」というわけではなく、あくまでキーパーソンや要素分解をした上で参考になさってください。(本当は地方で買うお土産も紹介したかったのですが、今回は東京で購入できるお土産に限定しています。)

今回は、社内メンバーにも手伝ってもらい「品評会」を実施したので、そちらの生の声とともにご紹介させていただきます!

▼品評会に参加してくれたメンバー(左:ぐっさん、中央:永田くん、右:おくみー)

では早速、第5位からスタートです!


第5位「プレスバターサンド」

★深沢のおすすめポイント

  • 東京で今流行っている!
  • 新宿駅とか東京駅の中で買えるので便利!
  • 持ち運びが簡単

△ただ、特別感はでにくい

★実際に食べてもらった感想は…?

 おくみー「サクサク度が高いね。(思ったより)しつこくない。」

 ぐっさん「ポロポロしないのがいい!」

 永田くん「ミルクティーと一緒に食べたい。」

みなさんコメンテーターになりきって食レポしてくれました。笑 サクサクしてる新食感が好評でした!

▼紹介したお店はこちら


第4位「三原堂本店の塩せんべい」

(ドヤってすみません…でもオススメです!)

★深沢のおすすめポイント

  • 甘いものが苦手な男性がいたり、いつも甘いものを買っている先にウケが良い
  • コスパがいい(1枚42円)
  • 袋売りで安いので「家でビールと一緒につまんでください」といった渡し方でもOK!

△若い女性ウケはあまりしないかも

★実際に食べてもらった感想は…?

 おくみー「表面がボコボコしてる、香ばしさがはんぱない、塩だから生地の味がちゃんとする〜」

 永田くん「口に入れる前から、味がする!」(うそやん)

 ぐっさん「すごい塩きいてる。あんまり食べたことない味かも!」

永田のコメントには疑わしさがありますが、香ばしさと塩気が好評でした!

▼紹介したお店はこちら

いよいよ、ベスト3の発表です!


第3位「Higashiya manの塩豆大福」

★深沢のおすすめポイント

  • 高級感ある(まさに「贈答品」といった包装)
  • 東京にしかない(特別感)
  • お味もサイズも上品そのもの

△生モノなので、日持ちはしない

★実際に食べてもらった感想は…?

 おくみー「この牛皮感がいい感じですね。」

 ぐっさん「豆もおいしい〜」

 永田くん「甘すぎない。塩がいい感じや」

上質な牛皮とお豆が絶品とのことでした!小ぶりで食べやすいのもいいですね。

▼紹介したお店はこちら


第2位「桃林堂の水羊羹」

★深沢のおすすめポイント

  • 持ち運びがラク
  • すぐに食べれる(キンキンに冷えてたらならよし)
  • 甘さがくどくない。大人な味
  • 季節感がある

△生モノなので、日持ちはしない

★実際に食べてもらった感想は…?

 ぐっさん「(あんこが)隅まで入ってる!しつこさが全然ない。」

 永田くん「お口の中で、さらっと溶ける…」

 おくみー「大きめだけど、ペロリといける清涼感ですねー」

甘すぎないあんこと、清涼感が好評でした!夏のお土産にぴったりですね。

▼紹介したお店はこちら

そして映えある1位は…!

第1位「千疋屋総本店のマンゴープリン」!

★深沢のおすすめポイント

  • 限定感(千疋屋のなかでも、羽田空港と東京駅しか買えない!)
  • 上からソースをかけるという贅沢な演出
  • 飛行機でいくお客さんにも買っていける
  • サイズも大きく、インパクトがある

△キーパーソン狙いなので、人数が多い先には不向き

★実際に食べてもらった感想は…?(クリームをかける前と、かけた後でコメントもらいました。)

・クリームをかける前

 ぐっさん「めちゃくちゃうまいこれ。酸味もある。」

 おくみー「あと綺麗。見た目が。オレンジと白で」

・クリームかけた後は…?

 ぐっさん「あ、全然違います!」

 おくみー「おいしい!クリームかけても、南国の味。」

 永田くん「ミルクの味、マンゴーの味、ミルクの味。果肉がある。」

わりと若い人向けかと思われがちですが、老若男女とわず好評です!さすがの千疋屋。

▼紹介したお店はこちら

というわけで、品評会のコメントも参考にしながら、ぜひ相手にぴったりの手土産選びに役立てていただけたら嬉しいです!

おいしい手土産が食べたい方、もっと知りたい方は、ぜひRELATIONSヘ遊びに来てください!(笑)

RELATIONS株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more