This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

大きな裁量があって自由だからこそ技術と真摯に向き合うNABLASの環境

NABLAS株式会社 リサーチャー
荒居 秀尚(あらい ひでひさ)
東京大学修士2年在籍。休学してNABLAS株式会社でリサーチャーとして働く。
※2019年9月からは留学のため業務委託メンバーとして在籍している。

条件が良すぎて罠? と半信半疑だった入社経緯

私は修士1年まで東大の航空宇宙の研究室に在籍していました。修士2年に上がるタイミングで休学し、今はNABLASで正社員として働いています。休学前からSansanさんやリクルートさんでインターンをしていたこともあり、幅広く仕事先を探していたものの、NABLASに決めたきっかけは直接お声がけ頂いたことでした。特に、この休学期間中にやりたかったことができる環境は大きな決め手です。

具体的にやりたかったことは、研究に携わることです。今後も航空宇宙分野で研究を続けたいと思い、そこで役立つスキルを得たいと考えていました。なかでも研究室ではデータ分析をメインで取り組んでいたため、そのようなスキルや研究的な視点が身につく仕事をしたいという漠然とした思いを抱えていました。

そんなとき、今年(2019年)の3月の頭ぐらいに、中山からSlackのメッセージで「働かないか?」と直球で来たんです。その際に採用条件も聞きましたが想像以上に良かったことが一番悩みのタネでした。というのも最初は条件が良すぎて罠じゃないかなと思っていたんです。(笑) また、その条件に見合うだけの、NABLASの期待するアウトプットができるだろうかという観点でも2週間ほど悩みました。しかしそこから実際のアウトプットイメージをすり合わせて最終的には入社を決意しました。

裁量の大きい仕事の進め方と自由な社風

現在は2つのプロジェクトに関わっています。

時系列データを扱うプロジェクトと、今までDeep Learningが入りこめなかった分野に関してのサーベイや実装を行うプロジェクトです。後者は広くいうとコンピュータービジョンの領域で、最近データセットが整いつつあるもののまだ未開の部分が多い分野のため、ここはまだまだ研究分野としても開拓のしがいがあると思っています。勝機があるなと思っています。

このプロジェクトマネジメントをしているのは中山ですが、少人数で運営しているプロジェクトなのでかなり自由度高く任せてもらっています。実際のプロジェクトの進捗は自分にかかっている部分が大きいと感じているので、そこを円滑に進行できる仕組み作りに力を入れているところです。

業務はクライアント先ではなく、NABLASのオフィスで行う。メンバーとディスカッションしながらじっくり思考を深めることができる。

プロジェクト運営もそうですが、入社後の雰囲気は「自由」だと感じました。基本的に拘束感がほとんどなく、最初に「いつでも気分転換に散歩してきていいよ」と言われた際には驚きました。

実際の業務をする環境でいうと、計算環境が手に入りやすく、ものすごく良かったと感じています。

業務上のコミュニケーションを通して、中山は技術にかなり精通している方という印象を抱きました。そういう人がマネジメントを務めているのは、組織としてメリットが大きいなと感じています。案件獲得にも言えることですね。他の観点でいうと、メンバーとの接し方はかなりニュートラルです。技術選定もそうですし、判断基準を1つに決めつけないというところに気を付けてらっしゃると思います。

NABLASの魅力は先ほどの話に通ずる部分ですが、やはり自由度の高さです。入社してまだ日が浅いですが、他の会社ではあり得ない範囲を担当できています。一方で課題は、これは魅力の裏返しになりますが、体制が固まりきっていないため任される責任の大きさだと感じます。しかしそれも発言次第で大きな裁量を獲得できるということになるので、表裏一体ですが。

テクノロジーとビジネスの変化に柔軟に環境に対応していくことが成長の鍵

NABLASが合うな、と感じる人は状況に応じて柔軟に切り替えられる方だと思います。Deep Learnigのように最先端の技術を扱う分野では、日々広く研究動向を調べながら直近のタスクの優先順位を決めるような性質の仕事なので、短い期間の間でタスクの優先度がどんどん変わります。そういう観点でいくと、柔軟性がある方がいいと思います。一方で、一歩一歩地盤を固めながら堅実にやっていくスタイルの方は、どのプロジェクトでも合わないかもしれません。全体的にかなりスピード感を大事にしているからです。

NABLASはこれから「伸びる企業」でもありますが個人的には「伸ばしたい企業」だと考えています。この組織の中でやりたい仕事を任せてもらっているからには、伸ばしていきたいという気持ちがかなり強いからです。基本的に社員として所属しているメンバーは、会社の成長や経営に対する当事者意識でモチベーションを感じていると思います。

かなり幅広いスキルが身につく環境なので、いろんな強みを身につけて一人でも強くやっていける人間になりたいという方は、この会社は合っていると思います。是非、一緒にNABLASを伸ばしていきましょう。

NABLAS's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more