1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

【ミートアップ開催レポート】mirameet vol.4|本当に簡単で速いの?Ruby on rails + Docker環境構築ハンズオン≫参加人数過去最多!≪

当日はあいにくの雨でしたが、過去最多人数での開催となりました。
ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

第4回目となる今回のミートアップのテーマは…


Dockerって簡単に環境構築ができるって聞くけど本当に簡単なの?速いの?という疑問を
みんなで検証してみよう!ということでハンズオン形式で実施しました。


miracleaveで行っているユニット制で優勝したチームの発表内容を基に、
mirameet用にボリュームアップして再編成しました。(▶"ユニット制"とは?


登壇は、司会はベル先生
解説編はせちこ、ハンズオンはじろうがメインにお話しさせていただきました。


そもそも、mirameetってなに?

miracleave株式会社が主催する、社内外問わず一緒に勉強会を通じて交流しましょう、という趣旨のミートアップ。

毎回、社内外問わずたくさんのエンジニアさん、
入社予定者や、弊社インターン、そして現役の大学生も参加していただいております!


ミートアップ気になるけど一人で応募する勇気はなかなか…
参加してみたいけど、今回は予定が合わなくて行けないなぁ…
と、今回の参加を見送った方も、この記事で雰囲気を感じ取っていただき、
ぜひ次回以降、興味のあるテーマの際にエントリーしていただけると嬉しいです。

当日の様子

今回のmirameetのタイムスケジュールは以下の通り。

まずは、mirameet恒例の近くの席の方との自己紹介タイム。

過去最多人数での開催ということで、初参加の方が大半でしたが、
会場に入ったら以前も他のセミナーで知り合った方がいた!という偶然も。


次に、解説編では、Dockerって何?Dockerの良いところは?などを簡単に解説。


そして、Dockerを扱う上で知っておきたいキーワードを4つ、よく使うコマンドを3つご紹介しました。

キーワードとコマンドを、頭の片隅に入れていただき、いよいよハンズオンに突入!!

ハンズオンでは、Dockerを使用して、Ruby on railsの環境構築を行いました。
途中で様々なハプニングが発生しましたが、ほとんどの方が環境構築を行うことができました。

参加いただいた皆様より

交流会で数名の方から

「他のセミナーでは講師の人が前で1人喋っていて
置いてけぼりになってしまうけど、
miracleaveのミートアップはハンズオンの時に、
社員が近くに来て教えてくれるので置いてけぼりになっている感覚にならない」


「勉強したいと思いつつも、まず何からやればいいのか分からない
状態だったけど、今回のミートアップが
"まずは触れてみる"というスタートのきっかけになった」

「実務で活かすことができるような応用編や、
別のテーマでも初心者向けの勉強会があればぜひ参加したい」

という声もいただき、嬉しい限りです!!


また、交流会を通じてmiracleaveの雰囲気や、「mirameet」を始めとする若手が率先して活動する様子に興味を持っていただき、「カジュアル面談をしたいです!」とのご連絡もいただきました。

今回いただいたご意見・ご感想は、次回以降のmirameetで活かしてより良いミートアップにできればと考えています!

miracleave株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more