1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

What we do

営業やPMだけでなく機械学習エンジニアも現場に足を運びます
メンバーが過ごしやすい職場環境づくりを心がけています。
Lightblue Technologyは、東大発スタートアップで、東京大学でAIを専門的に学び研究してきたメンバーが中心となって立ち上げた企業です。 Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、複雑化した社会における課題を解決します。 私たちは、建設、製造、モノづくりや販売といった全ての産業でのビジネスの根幹を、最先端の技術と圧倒的な効率化を実現するAIソリューションでアップデートし、無駄がなく持続可能な世界を実現したいと考えています。 全ての産業において多様なニーズやシステム要件を満たすために、動作解析アルゴリズムと情報抽出アルゴリズムの開発を行っています。 ▼動作解析アルゴリズム ・清水建設と共同開発 重機搭載AIカメラ: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000038247.html ・ヒューマンセンシングAI: https://humansensing-landing-page.lightblue-tech.com/ ・マスク着用声掛けAI、手洗い時間判定AI:https://mask-ai-landing-page.lightblue-tech.com/ ▼情報抽出アルゴリズム ・Texta: https://texta.lightblue-tech.com/landing_page ▼メディア掲載について マスク着用声掛けAI ・産経新聞:https://bit.ly/30vKges ・とくダネ!:https://bit.ly/3a9qokV 重機搭載 AIカメラ ・日刊工業新聞: https://newswitch.jp/p/23143 ・日刊建設工業新聞: https://www.decn.co.jp/?p=115200 ・建設通信新聞: https://www.kensetsunews.com/archives/475526 ・日刊建設産業新聞: http://kensan-news.com/index.php ・日本経済新聞電子版: https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61951260X20C20A7XQ1000/ ・電気新聞: https://www.denkishimbun.com/ ・日経コンストラクション:https://bit.ly/2PsSYUx ▼特許取得 Zig-Zag AI SYSTEM (出願番号 特願2019-098565番):https://bit.ly/39W74rb ▼Lightblue Technologyの新しい働き方について:https://bit.ly/2BX5pVI Lightblue Technologyでは「デジタル技術で、ワクワク働ける人を増やす」というミッションを達成するために、働く場所に縛られず、個人のキャリアに合わせた柔軟な働き方を推奨しています。

Why we do

日経新聞主催のAI/SUMアイデアソンで食品ロスをAIで解決するアイデアでインターンが表彰されました
Lightblue Technologyでは「AIアルゴリズムを社会実装することで、だれもが幸せに生きられる世界の実現」をミッションとして掲げ、テクノロジーによる価値の創造を行なっています。 テクノロジーが進化し高度化した現代においても様々な社会課題が存在しているのですが、その中でも我々は労働現場における事故や労働災害の発生という問題を解決していきたいという想いから、自分たちの持つ情報分野の知識を活かし、職場の安全性・効率性を向上し、様々な現場の人が安心して働けることをサポートするプロダクト開発を行っています。 私たちは、デジタル技術によって、様々な産業を支えより社会的インパクトの大きな実業を動かしたいと考えています。 ==代表からのメッセージ============ 私の母方の家業は林業です。 日本は国土の7割が山林であり、大型台風が増加傾向にある近年において、環境保護や災害防止の観点から林業は重要な産業です。 一方で、林業は全産業でも最も労働災害の発生率が高く、危険な産業です。従兄弟や伯父も林業に従事していますが、祖父の会社の従業員も実際に怪我をすることがあると聞きます。重機搭載AIカメラなど弊社のサービスは、テクノロジーを活用し、現場で働く人の安全を守りたいという一心で開発しました。 実際に、清水建設との実証実験では、しゃがんだ姿勢でも判定でき、実際に建設現場の安全管理に使用できるような従来のシステムより優れたものを開発しています。将来的には、祖父の会社の重機にも使ってもらえるような安価で安全性を向上できるようなシステムを目指しています。

How we do

▼Lightblue Technologyの強み 1. 優秀なAIエンジニア 2. 柔軟な対応 3. 高精度なAIの提供 ▼優秀なAIエンジニア Lightblue Technologyは東京大学でAIを研究・開発していたメンバーが中心となり立ち上げた経緯から、AIに関する専門的知識を持つエンジニアが多数在籍しています。また、情報系だけでなく機械や数学といった異なるバックグラウンドを持ったメンバーが開発を行なっています。それぞれのメンバーが東京大学や京都大学などでの研究で培ってきた専門的な知識や経験を活用して、より精度の高いサービスの開発に取り組んでいます。 ▼柔軟な対応 業務の自動化が進んでいない現場で、AIを活用し無駄を省いたり、安心安全な仕組みをつくる、そんな職場を作るために私たちは仕事に取り組んでいます。 私たちLightblue TechnologyのAIサービスの導入が進んでいる例は建設業界、製造業、食品工場からアパレル、人材業界まで様々です。 Lightblue TechnologyのAI開発は、クラウドを用いた弊社開発のLightblue Baseにより、導入後も継続的な改善が可能です。また、初期コストや組み替えコストの削減を行えるので従来のAIサービスより安価に、中規模事業者でも活用できるという強みがあります。 ▼高精度なAIの提供 Lightblue Technologyでは AIの学術的研究を行っており、AIのアルゴリズムを理解した上で、最先端のAIモデルを実装しているため、高精度なAI導入が可能となります。Lightblue Technologyではそういった最先端のデジタル技術にふれ、キャリアを積み重ねることができます。