1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

フランス料理人からエンジニアへ、MENTAを通して新たなキャリアをスタート

<プロフィール>
平野 達也/(
@44511336tatuya)
1996年兵庫県生まれ。料理系の専門学校卒業後、フランス料理のレストランやホテルにて勤務を開始。コロナ禍を受け自身のキャリアを大きく変えるべく、プログラミングのスクールに通う。卒業後ポートフォリオを作成する際にMENTAを利用し、ランサーズの社員と出会い、インターンの紹介を受けて2020年11月よりランサーズにジョイン。

フランスで学び料理人として仕事をしていくつもりだった

現在の仕事に就く前は、大阪で料理人として仕事をしていて、エンジニアとは無縁でした。もとは料理系の専門学校に通い2年目からはフランスに渡り現地で仕事もし、帰国後は大阪のホテルやレストランで腕を磨き今年の3月から東京にオープンされる店舗の立ち上げに参画する予定でした。しかしコロナ禍でその話が無くなってしまい、職を失うことに、、、。そのときに場所や時間の外的要因を受けにくいエンジニアに興味をもち1から学び始めることにしました。 自分のキャリアのこともあったのでかなり集中してスクールに通い卒業しましたが、ポートフォリオを作成する際にインフラの技術的な壁にぶち当たることもありました。そんなときにMENTAとの出会いがありました。

MENTAは「教えたい人」と「教わりたい人」をオンラインでマッチングしメンタリングをするサービスです。私はランサーズでSREチームの安達さん(@adachin0817)にメンタリングしてもらうことになりましたが、これが私にとって大きな転機となりました。

安達さんからは定期的に課題を渡され、コミュニケーションを取っていくのですが、最初の頃は思うように課題が進まず、正直投げ出したい気持ちも多少はありました。逃げてしまうのは楽な選択肢ですがその選択をしたら自分が後悔することはわかりきっていたので絶対にやりきってやるという気持ちでした。そして出された課題を全てやりきったときにランサーズでインターンをしないかと誘ってもらいました。「時間と場所に限らず仕事をする」、そんな世の中を作ろうとするランサーズのビジョンに惹かれていましたし、せっかくなら社会的意義のある仕事に就きたいと思っており、自分もここで仕事がしてみたいと思っていたので、すごく嬉しかったのは今でも覚えています。

一歩ずつ、確実に成長していきたい

現在は「Lancers Creative」というサービスの開発に関わらせて頂いています。今はまだ使える言語がRuby on Railsと限られているので、今後は様々な技術にキャッチアップしていきたいと思っています。

長期的な目標はまだ模索中ではありますが、まずは2か月インターンとして入社しているので、その期間たくさんのことを学びアウトプットするように努め、後々には社員としてサービスのグロースに関わっていきたいです。ランサーズは関わっている方々が技術が好きで向上心が高い方が多いので、自分も必要とされる人材になれるよう、そのためにまず今は予習と復習を重ねながら目の前のタスクをしっかりこなしていきたいです。

そして後々にはMENTAを通してスキルや知識を伝える側に回っていければと思います。

ランサーズを紹介したあだちんさんにいろいろ聞いてみた

<プロフィール>
安達 涼/(
@adachin0817
1989年東京生まれ。東洋大学 総合情報学部 分散システム研究室にてサーバーに興味を持つ。ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、SREとして2018年にランサーズへ入社。MENTAでは総合ランキング8位でもあり、個人の技術ブログは月間数万PVになるほどのブロガーでもある。現在はLancers Creativeの移行が終わり、グループ会社のLancers AgencyやMENTAのインフラ周りをECS/Fargateに移行中。また、CakePHP4での管理画面実装、メンタリング、分析基盤の運用を担当している。好きなツールはCircleCIとクラウド全般で、個人サービスをリリースするためにCakePHPを修行中とのこと。

まずはエンジニアになるという姿勢

私はこれまでMENTAを通して約150人のフォローをしてきました。もちろん未経験でもインフラエンジニアとして知り合いの会社へ転職させた実績もあります。さらに去年からMENTA自体の保守をやってほしいと代表の入江さんに相談され、現在はランサーズのグループ会社になったのでなかなか感慨深いですし、これはご縁でしかないなと笑

平野くんのメンタリングをしていく中で、彼はやる気がとてもあり、フレッシュで素直さがありました。メンタリングをする中で、途中で離脱する人や、付いていけないという方など頻繁に見受けられます。思ったより難しい...という声もよく聞きますね。ただ、できないのであればどのように勉強して、どうすればできるようになればいいのかというアクションが大事です。1日の時間をどう使うかで成長度は変わります。もちろん教える側も感情的になってはNG、お互いにゴールまで走り続けてフォローするのがメンターの努めです。エンジニアになろう!と思っているのであればそれなりの覚悟を持ってメンティー側は挑んでほしいですし、諦めないでほしい。やる気さえあれば未経験でもエンジニアにはなれるので、まずは技術を好きになって楽しんでもらうところからですね。

それを踏まえて、平野くんの場合は粘り強く自分に甘えることなく取り組み、一ヶ月でインフラの構築、デプロイの自動化、アプリケーションのリファクタリングをやりきりました。もちろん始めはうまくいかないことがありましたが、日に日に成長していき、その姿勢に惹かれ、一緒に仕事をしても同じやり方で向き合っていけそうなのと、今後圧倒的に成長していきそうと思い声をかけさせてもらいました。また、平野くん自身の経験をもとに、うちの会社にもマッチするのではないかと感じたのです。

MENTAで相手のことを信頼し合う

実際に仕事をしてみて思ったのは、MENTAでフォローしていたことで平野くんの得手不得手を理解しているのでコミュニケーションも取りやすく、彼の成長を近くで見れるのは自分でも教えがいがあり、非常に楽しいです。既に信頼しあって入社しているなんてなかなかないですからね笑
今は技術について重点的に学んでいっていますが、仕事の仕方と社内の人との付き合い方も彼には伝えているので、将来的にインフラもプログラミングもできるチームリーダーとして活躍してもらえたらなと期待しています。今回MENTAで弊社ランサーズに紹介したのは初ということもあり、若さを生かしてガンガン攻めていってほしいですね。

以下アドベントカレンダーに入社して1ヶ月の振り返りブログを書いているので技術的な部分を参考にできればと思います。この記事を見て、少しでも未経験でエンジニアになりたい人の支えになれば嬉しいです。ありがとうございました!

ランサーズエンジニアブログ

ランサーズ株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more