1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

From 京都 to 渋谷/京都から来たインターンが1ヶ月ドップリつかって感じたケップルのカルチャー【KEPLOG Vol.4】

【KEPLOG Vol.4】From 京都 to 渋谷/京大から来たインターンが1ヶ月ドップリつかって感じたケップルのカルチャー

こんにちは。ケップルHRチームの岡本です。第4回目となる【KEPLOG(ケプログ)】は、インターンで来てくれている嶋崎君へのインタビューをお届けします。じつは彼、大学院のある京都からケップルのインターンへ参加するため、1ヶ月限定ではるばる引っ越してきてくれました。どんな経緯でインターンへ参加したのか?インターンに参加してみてどうだったか?この1ヶ月、ケップルにどっぷり浸かって感じたケップルのカルチャーについて聞いてきました!

Q.大学進学で経済学部を選んだ理由は?

身近にあるお金がどういう役割をしているのか、いまいちピンときていなかったんです。それまで自分でお金を稼ぐ経験があったわけではなかったので、経済においてお金はどんな役割を果たしているのか?どうやって流通しているのか?さらに知りたいという思いがあり、京都大学経済学部へ入学しました。

Q.大学院に進もうと思ったきっかけは?

実は大学卒業後に就職する気満々でした。大学3年の頃には普通に就職活動をしていて、メガバンクや損保から内定をもらっていました。当時はリスクコンサルなどに興味があったこともあり、内定をもらっていた損害保険会社にほぼ入社を決めていました。一方で就職活動を通じて、これまで知らなかったプライベートエクィティやスタートアップ投資の世界に興味を持ち始めたんです。様々な社会人から話を聞く中で、自分の金融に関する知識はまだまだ足りない。大学4年間で本気で勉強したのも1年くらいしかない。だったら、大学院に行ってあと2年しっかり勉強する中で、スタートアップ投資やファイナンスの知見を蓄えてから社会に出たほうが自分の将来につながるのではないかと思い、それまで通っていた京都大学の大学院へ進むことにしました。

Q.ケップルに興味を持ったきっかけは?

スタートアップ投資やファイナンスについて実務に近いところで学んでみたいと思い、スタートアップ投資に関われるインターンを探してみたところ、ケップルがありました。ベンチャーキャピタルなども候補にはあがりましたが、スタートアップのマーケット全体を支援し、新たな産業を産み出そうという視点でビジネスを創っている会社はケップルしかありませんでした。元々、ベンチャーキャピタルやスタートアップ専門のコンサルをインターンとして考えていましたが、自社でプロダクトを出してスタートアップの支援をしているケップルを見つけて、「プロダクトからスタートアップを支援する会社があるんだ!面白そう!」と感じて、ケップルへ応募しました。

Q.なぜ、日本の産業を盛り上げたいと思っているんですか?

今後、日本の産業界が衰退する話をメディアで見る機会が多く、なぜ日本が衰退するのだろう?と考えていたんです。自分なりにいろいろ調べていく中で、大企業の衰退に対して、次につながる新しい産業が生まれていないことが大きな理由ではないかと考えるようになりました。それなら、自分は新しい産業を産み出すことにコミットしたいと思ったんです。
もう一つの身近なきっかけとして、周囲に起業したい友人が多くいたこともあります。資金面で頓挫する。融資を受けられない。いいアドバイザーに出会えない。こんな姿を多く見てきました。いいアイデアを持っているのに、起業を諦め、一般企業へ就職する友人をたくさん見てきたんです。起業家にとって頼りになるアドバイザーが近くにいて、資金調達についてシッカリとアドバイスをしてくれるような環境があれば、彼らも起業に踏み込めるのではないか?その課題を解決することが結果的に日本の産業界を盛り上げることにつながると感じました。



Q.ケップルでのインターンではどんな仕事を任されていますか?

カスタマーサクセスのチームでFUNDBOARDのオンボーディング支援を中心に担当しています。具体的にはクライアントのデータ入力代行など、社外向けにはヘルプセンターの運用設計をやっています。直近では新たに導入したカスタマー対応ツールのPDCAを回したり、ヘルプセンターをより機能させるための課題発見、解決策の実行を担っています。

Q.インターンに参加されてみての感想は?

インターンの意見でも大切にしてくれると感じました。指示を出されて退屈な作業を繰り返すだけのインターンだったら面白くないだろうな…とも思っていましたが、カスタマーサクセスの先輩社員である江口さんは「じゃあ、君はどうしたらいいと思う?どう対処したい?」とインターンでしかない自分にもシッカリと考えを聞いてくれます。自分の意見をしっかり考えたうえで伝えると、正しい考えならインターンの意見を採用してくれることもあります。インターンのやりがいがあるなと感じましたね。そういう意味では入社前に思っていた以上に、裁量権の大きさと自由度の高さがありました。でも、同時にスタートアップ投資という大きな責任も伴う仕事に携わっているという緊張感も感じています。一人のビジネスパーソンとして仕事をしている感覚がありますね。

▼カスタマーサクセスの江口については下記インタビューをご覧ください!▼

Q.ケップルのメンバーの雰囲気はどうですか?

物腰のやわらかい人が多いと感じました。アーリー、シードフェーズのスタートアップではガツガツした自分の意見を押し通す人が活躍しているイメージがありましたが、ケップルでは相手の意見を取り込みつつ協調的に仕事を進めていく人が多いと感じています。この前、代表の神先さんにケップル創業の経緯を聞きたいとSlackで投げたら、すぐに快く引き受けてくれて。インターンメンバーとの対談というかたちで、創業のビジョンや神先さんの思い、ケップルのこれからなど、神先さん自ら1時間近くアツく語ってくれました。神先さんを中心にケップルにはカルチャーがしっかりあるなと感じました。

Q.今後、やりたいことはありますか?

将来的には起業家の支援をやっていきたいと思っています。ケップルでインターンをして、投資家へのサポートをすることが起業家の支援につながることが確認できたので、これからは投資家・スタートアップどちらも支援できるような立場で仕事をしていきたいです。

そろそろ大学院に戻らないといけないということで、嶋崎君は本日でケップルのインターンを卒業です…(涙)1ヶ月という限られた時間の中でも多くの実績を残してくれた嶋崎君にケップル一同、感謝しています!

ちなみに、ケップルでは大学生の皆さんを対象にインターンを募集中です!カスタマーサクセス以外にもリサーチ/アカデミー運営アシスタント/HR/広報などのポジションがありますので、ご興味を持たれた方がいればお気軽にエントリーしてくださいね。ぜひ面談の場で、インターン候補生の皆さんとお話しできることを楽しみにしています!



CS(長期インターン)
カスタマーサクセス インターン/BtoB向けSaaSプロダクトを理解する
※採用ピッチ資料を公開しています。ぜひ、ご覧ください。 https://speakerdeck.com/kepple_hr/zhu-shi-hui-she-ketupuru-hui-she-shao-jie-zi-liao-ver1-dot-0-201911 =========== <これまでに無い価値を世界に生み出そうと挑戦を続けるスタートアップ> <彼らを資金面を中心に支援するベンチャーキャピタルをはじめとした投資家> 両者がスタートアップ投資の場面において抱える課題を解決するためのさまざまなソリューション・プロダクトを産み出し、日本のスタートアップ市場を活性化させていくことを目指し、下記事業を展開しています。 ◆ベンチャー投資を加速するSaaSプロダクト “FUNDBOARD” https://fund-board.com/ “FUNDBOARD” はスタートアップと投資家の業務を効率化するためのクラウドサービス/SaaSプロダクトです。スタートアップへの投資を検討・実施しているベンチャーキャピタルや事業会社の投資部門に対して、進捗管理の見える化、投資先情報や各種資料の一元管理などの機能を提供しています。 ◆株主総会をクラウドでもっと簡単に “株主総会クラウド” https://kabunushi-soukai.cloud/ 株主総会クラウドは、スタートアップのための株主総会電子化ツールです。招集通知の発送や委任状の回収といった、株主管理に関する煩雑な業務をオンラインで完結させることにより、スタートアップの起業家たちが本業に専念できる環境を産み出します。 ◆日本の注目スタートアップの情報をリサーチ ”Startup Research” スタートアップへの投資検討をするにあたって必要な情報はまだまだ取得しづらい状態です。専属のリサーチチームが日本の注目スタートアップの情報をリサーチし、誰もが簡単にスタートアップの情報へアクセスできる環境作りを目指しています。 ◆スタートアップ情報に特化した動画メディア “STARTUP TV“ https://www.youtube.com/channel/UCYQUmWldwZeNyuOxLmdoeSg/ 資金調達やサービスローンチなど重要な情報が多くあるにも関わらず、スタートアップ企業をメインに取り扱うメディアは限られています。彼らの最新情報を求める大企業や投資家の方々へ価値ある情報を届けるため、また経営者の事業に対する思いや考えをよりリアルに伝えるため、ケップルでは動画での情報発信メディアを運営しています。 ◆投資家とスタートアップの学びの場 “KEPPLE ACADEMY” https://kepple-academy.com/ KEPPLE ACADEMYは投資家、スタートアップのみなさんに向けて、スタートアップ投資に関する具体的・実践的な知識を学べる場を運営しています。ゆくゆくは投資家、スタートアップがKEPPLE ACADEMYをきっかけにさまざまな出会いを産み出していけるような、教育・共創のコミュニティを目指しています。 ◆アフリカのスタートアップに特化したベンチャーキャピタル  ”KEPPLE Africa Ventures” https://kepple-africa-ventures.com/ インフラの脆弱性を埋めるべく、社会課題解決をテーマとしたスタートアップがアフリカには多く生まれはじめています。資金やノウハウがまだまだ不足しているアフリカのスタートアップへの投資・協業を検討する日本企業に対して、彼らとの出会いの場を産み出すなどさまざまな支援を行います。
株式会社ケップル


広報・PR(長期インターン)
広報 インターン/スタートアップ市場を盛り上げるスタートアップ
※採用ピッチ資料を公開しています。ぜひ、ご覧ください。 https://speakerdeck.com/kepple_hr/zhu-shi-hui-she-ketupuru-hui-she-shao-jie-zi-liao-ver1-dot-0-201911 =========== <これまでに無い価値を世界に生み出そうと挑戦を続けるスタートアップ> <彼らを資金面を中心に支援するベンチャーキャピタルをはじめとした投資家> 両者がスタートアップ投資の場面において抱える課題を解決するためのさまざまなソリューション・プロダクトを産み出し、日本のスタートアップ市場を活性化させていくことを目指し、下記事業を展開しています。 ◆ベンチャー投資を加速するSaaSプロダクト “FUNDBOARD” https://fund-board.com/ “FUNDBOARD” はスタートアップと投資家の業務を効率化するためのクラウドサービス/SaaSプロダクトです。スタートアップへの投資を検討・実施しているベンチャーキャピタルや事業会社の投資部門に対して、進捗管理の見える化、投資先情報や各種資料の一元管理などの機能を提供しています。 ◆株主総会をクラウドでもっと簡単に “株主総会クラウド” https://kabunushi-soukai.cloud/ 株主総会クラウドは、スタートアップのための株主総会電子化ツールです。招集通知の発送や委任状の回収といった、株主管理に関する煩雑な業務をオンラインで完結させることにより、スタートアップの起業家たちが本業に専念できる環境を産み出します。 ◆日本の注目スタートアップの情報をリサーチ ”Startup Research” スタートアップへの投資検討をするにあたって必要な情報はまだまだ取得しづらい状態です。専属のリサーチチームが日本の注目スタートアップの情報をリサーチし、誰もが簡単にスタートアップの情報へアクセスできる環境作りを目指しています。 ◆スタートアップ情報に特化した動画メディア “STARTUP TV“ https://www.youtube.com/channel/UCYQUmWldwZeNyuOxLmdoeSg/ 資金調達やサービスローンチなど重要な情報が多くあるにも関わらず、スタートアップ企業をメインに取り扱うメディアは限られています。彼らの最新情報を求める大企業や投資家の方々へ価値ある情報を届けるため、また経営者の事業に対する思いや考えをよりリアルに伝えるため、ケップルでは動画での情報発信メディアを運営しています。 ◆投資家とスタートアップの学びの場 “KEPPLE ACADEMY” https://kepple-academy.com/ KEPPLE ACADEMYは投資家、スタートアップのみなさんに向けて、スタートアップ投資に関する具体的・実践的な知識を学べる場を運営しています。ゆくゆくは投資家、スタートアップがKEPPLE ACADEMYをきっかけにさまざまな出会いを産み出していけるような、教育・共創のコミュニティを目指しています。 ◆アフリカのスタートアップに特化したベンチャーキャピタル  ”KEPPLE Africa Ventures” https://kepple-africa-ventures.com/ インフラの脆弱性を埋めるべく、社会課題解決をテーマとしたスタートアップがアフリカには多く生まれはじめています。資金やノウハウがまだまだ不足しているアフリカのスタートアップへの投資・協業を検討する日本企業に対して、彼らとの出会いの場を産み出すなどさまざまな支援を行います。
株式会社ケップル


アナリスト(長期インターン)
リサーチ インターン/業界・企業を見る力を磨く 企業調査・ライティング
※採用ピッチ資料を公開しています。ぜひ、ご覧ください。 https://speakerdeck.com/kepple_hr/zhu-shi-hui-she-ketupuru-hui-she-shao-jie-zi-liao-ver1-dot-0-201911 =========== <これまでに無い価値を世界に生み出そうと挑戦を続けるスタートアップ> <彼らを資金面を中心に支援するベンチャーキャピタルをはじめとした投資家> 両者がスタートアップ投資の場面において抱える課題を解決するためのさまざまなソリューション・プロダクトを産み出し、日本のスタートアップ市場を活性化させていくことを目指し、下記事業を展開しています。 ◆ベンチャー投資を加速するSaaSプロダクト “FUNDBOARD” https://fund-board.com/ “FUNDBOARD” はスタートアップと投資家の業務を効率化するためのクラウドサービス/SaaSプロダクトです。スタートアップへの投資を検討・実施しているベンチャーキャピタルや事業会社の投資部門に対して、進捗管理の見える化、投資先情報や各種資料の一元管理などの機能を提供しています。 ◆株主総会をクラウドでもっと簡単に “株主総会クラウド” https://kabunushi-soukai.cloud/ 株主総会クラウドは、スタートアップのための株主総会電子化ツールです。招集通知の発送や委任状の回収といった、株主管理に関する煩雑な業務をオンラインで完結させることにより、スタートアップの起業家たちが本業に専念できる環境を産み出します。 ◆日本の注目スタートアップの情報をリサーチ ”Startup Research” スタートアップへの投資検討をするにあたって必要な情報はまだまだ取得しづらい状態です。専属のリサーチチームが日本の注目スタートアップの情報をリサーチし、誰もが簡単にスタートアップの情報へアクセスできる環境作りを目指しています。 ◆スタートアップ情報に特化した動画メディア “STARTUP TV“ https://www.youtube.com/channel/UCYQUmWldwZeNyuOxLmdoeSg/ 資金調達やサービスローンチなど重要な情報が多くあるにも関わらず、スタートアップ企業をメインに取り扱うメディアは限られています。彼らの最新情報を求める大企業や投資家の方々へ価値ある情報を届けるため、また経営者の事業に対する思いや考えをよりリアルに伝えるため、ケップルでは動画での情報発信メディアを運営しています。 ◆投資家とスタートアップの学びの場 “KEPPLE ACADEMY” https://kepple-academy.com/ KEPPLE ACADEMYは投資家、スタートアップのみなさんに向けて、スタートアップ投資に関する具体的・実践的な知識を学べる場を運営しています。ゆくゆくは投資家、スタートアップがKEPPLE ACADEMYをきっかけにさまざまな出会いを産み出していけるような、教育・共創のコミュニティを目指しています。 ◆アフリカのスタートアップに特化したベンチャーキャピタル  ”KEPPLE Africa Ventures” https://kepple-africa-ventures.com/ インフラの脆弱性を埋めるべく、社会課題解決をテーマとしたスタートアップがアフリカには多く生まれはじめています。資金やノウハウがまだまだ不足しているアフリカのスタートアップへの投資・協業を検討する日本企業に対して、彼らとの出会いの場を産み出すなどさまざまな支援を行います。
株式会社ケップル


HR・人事(長期インターン)
HR インターン/スタートアップ市場を盛り上げるゼロから採用・組織づくり
※採用ピッチ資料を公開しています。ぜひ、ご覧ください。 https://speakerdeck.com/kepple_hr/zhu-shi-hui-she-ketupuru-hui-she-shao-jie-zi-liao-ver1-dot-0-201911 =========== <これまでに無い価値を世界に生み出そうと挑戦を続けるスタートアップ> <彼らを資金面を中心に支援するベンチャーキャピタルをはじめとした投資家> 両者がスタートアップ投資の場面において抱える課題を解決するためのさまざまなソリューション・プロダクトを産み出し、日本のスタートアップ市場を活性化させていくことを目指し、下記事業を展開しています。 ◆ベンチャー投資を加速するSaaSプロダクト “FUNDBOARD” https://fund-board.com/ “FUNDBOARD” はスタートアップと投資家の業務を効率化するためのクラウドサービス/SaaSプロダクトです。スタートアップへの投資を検討・実施しているベンチャーキャピタルや事業会社の投資部門に対して、進捗管理の見える化、投資先情報や各種資料の一元管理などの機能を提供しています。 ◆株主総会をクラウドでもっと簡単に “株主総会クラウド” https://kabunushi-soukai.cloud/ 株主総会クラウドは、スタートアップのための株主総会電子化ツールです。招集通知の発送や委任状の回収といった、株主管理に関する煩雑な業務をオンラインで完結させることにより、スタートアップの起業家たちが本業に専念できる環境を産み出します。 ◆日本の注目スタートアップの情報をリサーチ ”Startup Research” スタートアップへの投資検討をするにあたって必要な情報はまだまだ取得しづらい状態です。専属のリサーチチームが日本の注目スタートアップの情報をリサーチし、誰もが簡単にスタートアップの情報へアクセスできる環境作りを目指しています。 ◆スタートアップ情報に特化した動画メディア “STARTUP TV“ https://www.youtube.com/channel/UCYQUmWldwZeNyuOxLmdoeSg/ 資金調達やサービスローンチなど重要な情報が多くあるにも関わらず、スタートアップ企業をメインに取り扱うメディアは限られています。彼らの最新情報を求める大企業や投資家の方々へ価値ある情報を届けるため、また経営者の事業に対する思いや考えをよりリアルに伝えるため、ケップルでは動画での情報発信メディアを運営しています。 ◆投資家とスタートアップの学びの場 “KEPPLE ACADEMY” https://kepple-academy.com/ KEPPLE ACADEMYは投資家、スタートアップのみなさんに向けて、スタートアップ投資に関する具体的・実践的な知識を学べる場を運営しています。ゆくゆくは投資家、スタートアップがKEPPLE ACADEMYをきっかけにさまざまな出会いを産み出していけるような、教育・共創のコミュニティを目指しています。 ◆アフリカのスタートアップに特化したベンチャーキャピタル  ”KEPPLE Africa Ventures” https://kepple-africa-ventures.com/ インフラの脆弱性を埋めるべく、社会課題解決をテーマとしたスタートアップがアフリカには多く生まれはじめています。資金やノウハウがまだまだ不足しているアフリカのスタートアップへの投資・協業を検討する日本企業に対して、彼らとの出会いの場を産み出すなどさまざまな支援を行います。
株式会社ケップル
株式会社ケップル's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more