1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

What we do

「ハタラキゴコチをつくる会社」を目指し、雰囲気・健康・利便性の改善をテーマに事業を展開しています
会社負担ゼロで使えるオフィスの新サービス『OFFICE PHARMA』
GOODGREENは、法人向け観葉植物レンタル事業でスタートしたベンチャー企業です。 20年間以上新規参入がなく革新的な発展が生じなかった業界にあえて参入し、 若さとITの力で業界再編にチャレンジをしています。 創業から2年が経ちメンバーは1人→5人へ(うち業務委託メンバー1人)、 グリーンレンタル事業は東証一部上場企業やベンチャー企業を中心に、 多くの法人顧客の支持を受け、十分な収益があがるようになりました。 2018年度は創業期のラストフェーズとして位置付けています。 既存サービスのさらなる収益拡大はもちろん、 新たに2つの新規事業であるオフィスファーマ事業(https://officepharma.jp/)と生産者向けシステム開発事業を開始しており、事業の多角化を進めていきます。

Why we do

弊社グリーンの設置事例(1)
弊社グリーンの設置事例(2)
昨今だとベンチャーといえばAI・FinTech・IoTなどIT関連事業ばかりを思い浮かべてしまいますが、なぜあえてグッドグリーンは異色の事業に参入しているのか。それは「解決したい世の中の課題」と「業界の構造」の2つがあります。 私たちは1日の半分以上をオフィスで過ごしますが、オフィスを快適だと思っている人はどれくらいいるでしょうか? Googleなど海外の企業は、昨今ではユニークなオフィスや労働環境を設計しているものの、日本でもそれを真似出来ているのは資金的に余裕のある大企業だけです。 人材不足や労働環境における課題が多くとりあげられる中、世の中にある全てのオフィスや施設の環境をよく出来るようなサービスを安価に提供したいと考えたことが事業をスタートしたきっかけの一つです。 もう1つ、やはりベンチャーといえば先に述べたようにIT企業を思い浮かべてしまいますが、こうした業界は新規参入による勢力図の変化や競争も激しく、長期的に勝ち残っていくのは非常に大変です。 他方、今まで皆が目を向けてこなかった業界は、多くの人々の関心を集めないところで多数存在していて、未だに従来の古いやりかたが変わっていません。手書きの作業やFAXを使った非効率なやり方が今でも残っています(考えてみて下さい、対消費者向けのサービスはこれだけ同じようなメディアやアプリが乱立しているのに、対法人向けのサービスは未だに手付かずの状況のまま変わっていないなんて信じられないでしょう?)。 いずれにせよ、そうした業界をインターネットの技術と若い人々で変えていこうと考えたのがそもそものきっかけです。目立つ業界でみんなが狙っているから飛び込む、のではなくあくまでも市場・業界とチャンスをふまえて事業展開をしているのがGOODGREENのスタンスです。

How we do

リラックスして仕事に専念出来るように設計しています
素敵な植物を提案できるように常にグリーンに囲まれたオフィスとなっています
私たちは雰囲気・健康・利便性の改善をテーマに「ハタラキゴコチ」を大小あらゆるお客様に提供することをミッションに活動を行っています。 今までの経験やスキルにとらわれることなく、「夢はあるか」、「人生の数年以上を投じてでも成し遂げたいことはあるか」、「大きいことをやり遂げてみたいか」というマインドを重視し、ゼロから一緒に会社を大きくしていける仲間を探していきたいと思っています。 現状は創業3期目(資金調達なしで黒字化達成)に入り、西澤・上垣・中本・小林の4名と業務委託のメンバーで、顧客サービスまで一気通貫で実施しています。(平均年齢は20代) 今のフェーズだからこそ、サービスをメンバー全員でイチから創り上げていくことができるため、我々こそが会社を形成していく当事者なんだという、主体的な想いを持って共に働ける仲間を募集しています。