This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

「自分を、そして世界を豊かに」。

11/8(金)「これまでのビジネス」の在り方に疑問を持つ一歩となるイベントを開催!

11月8日(金)に「MoFF -The Museum of Freewill & Future-」を実施しました。

現在、弊社では「愛あるサービス」という思想をベースとする、3つの新しいサービスを開発しており、体験型Pre-Launchイベントとして11/8(金)に開催(※正式リリースは12/24(火)🎁の予定です)。イベント会場も単なるセミナー会場や、出展フェアの会場のようなものとは全く異なり、「Museum」をモチーフとして、会場内を自分のペースでゆっくりと巡れるような構成になっていました。

また、当日は「Sustainable Eco Society」をテーマに、全二回、討論会も実施しました。登壇された方々も様々な分野の第一線で活躍されてきた方々に集まっていただきました。
サッカースポーツ関係者や、SDGsに大きくかかわる方々、森林保全に関わる方々や、最先端のIT技術で活躍される方、未来を変えることに熱意を燃やす学生、紛争の調停をされていた方などなど、正にそうそうたる顔ぶれの方々! 日本のこれからの未来や、世界について本気で変えていこうと、非常に刺激的なディスカッションが行われ、一般参加者からは多くの共感を呼ぶ声を頂きました。

また、メディアの方を始め、学生やNPO/NGO関係の方、IT関係の方、他業界の方、一般人の方々など、総勢400名以上の方にお越しいただきました!

そして、コラボさせていただいたCrazy incさんのサポートにより、ホスピタリティに溢れた、そしてより美術館としての雰囲気満載の会場内で、多くの人から「素敵だね!」「わくわくする!」といった声を寄せていただきました。

そもそもどんなサービスのPre-Launchイベント?

ユニークな会場、稀有は方々にご参加いただいたMoFFでは、現在開発中の3つのサービスについて、プレゼンテーションを行わせていただき、また、実際に触っていただきました。

【どんなサービスなのか】

1.SPIN
「世界中の才能を開花させる」クラウドファンディング型サービス

2.Freewill Freespace
「熱と才能を結びつける」人材シェアリングプラットフォーム

3.VIBES MEDIA
“あなた”がライターとして“善き行い”を世界中に発信していけるウェブメディア
(すでにVIBESでは記事作成をすることが可能です! https://www.vibes.media/

言葉だけでは、なかなかイメージをすることが難しいと思います💦
まずは、なぜ3つのサービスを、それも同時にリリースしようと考えたのかについて、紹介したいと思います。

「Benefit(恩恵)」を根底としたビジネスのあり方へ

「グレタ・トゥーンベリさん」と聞けば、今やほとんどの人が「地球環境問題」について思い浮かべるのではないしょうか。それではなぜ、10代の女の子がこんなにも必死に想いを演説しているのか?

それは、全人類に共通のテーマであり、一過性のものではない、これから先も続いていく、そして悪化し続けてしまう問題であるからです。

上昇し続ける夏の気温、雪の降らない冬、大型の台風、などなど、誰もが実際に肌で感じている地球環境の変化です。その原因はどこにあるのか。それは、すべて一人ひとりの暮らしの蓄積により引き起こされている問題であり、誰もが無関心でいてはいけない問題なのです。

「愛のサービス」を世界へ広めていきたい

「利益を得ること」が「会社の発展」であり、「従業員の幸福」に繋がると、というのが一つのイメージとしてあると思います。実際に、お金がなければ「衣食住」を満たすことはできません。

しかし、「過剰な利益」の場合はどうでしょうか。

コストを削減するために、安く人が採用され、環境も良くない場所での労働が強いられる。利益を得るために、物欲を満たすためだけに商品が売られる。それによりプラスチックのゴミ問題や、食糧問題、地球環境資源問題のみならず、環境問題や、その他、教育の問題など、様々な問題へ発展していくこととなります。

しかし、だからといっていままでの在り方をただ否定することに意味はないと、私たちFreewillは考えています。私たちは、本当に実現したい想いを形にできるようにしたり、全人類共通の課題を、無意識に誰もが関わっていける仕組みを作り、そして普通では最初に考えるべき「利益」の問題は最後に考える構図を考え出し、それを3つのサービスに取り入れたのです。

つまり、Profit(利益)ではなく、Benefit(恩恵)を重視とした感覚(私たちはこれを「5次元感覚」と表しています)から生まれたビジネスを「愛のサービス」と定義し、愛のサービスを根底とするビジネスが増えて行けば、一般のコンシューマーも何も意識せずとも社会課題の解決に関わることになると考えました。そして私たちは、そうした世界の実現を強く信じています。

愛を根底にしたビジネスを展開し、地球環境に優しいマーケットプレイスで買い物をすることが、自然に苗木や絶滅危惧種の動物保護に関わっていけるとしたら、例え社会課題に無関心であったとしても、環境保護の仕組みの中で自ずと生きていくこととなるため、呼吸することと同様に課題解決が当たり前の社会の構図になっていくのです。

夢物語ではない

11/8(金)MoFFイベントは、私たちにとっても始まりの一歩です。しかし、私たちのサービスを元に、本当に社会課題の解決に繋がるのか、「愛のあるサービス」が実現できるのか、疑問を持たれる方も中にはいらっしゃると思います。
こうしたイベントは、早ければ12月、少なくとも2020年に再度開催したいと既に企画しています。
本リリースとなる12/24(火)には一部のメディアなどでも記事が掲載される可能性がありますので、イベントや、記事については引き続き、ご案内させていただきます🙂

そして11/8(金)に参加された方、参加しなかった方で、よりサービスについて知りたい方や、採用について問い合わせたい方がいらっしゃいましたら、毎週水曜15:00より会社説明会を開催している他、面接・面談などの調整も可能ですので、お気軽にお問い合わせください!

株式会社Freewill's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more