This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

What we do

当社は、Tokyo Office設立当初より「日系企業のグローバル化支援(グロースハック)」をミッションとして掲げ、ジャパン・クオリティを世界に展開している顧客を支えるグローバルICT企業です。優れた日本の品質・サービスを誇るすべての顧客のグローバル事業を支えるとともに、国内サービスや人財のグローバル化を果たしていくために、事業を展開しています。 100人超の社員のうちわけは、日本人7割・外国籍3割。社員の90%以上が海外留学・赴任を経験してきた「志高い」メンバーの集まりであり、さらに経営チームは全員が10年以上の海外キャリアがあるというユニークな特徴を持っています。そんなFreewillでは企業文化として、グローバル社会にとことん適応する「フラット型組織」に特化し、今までにない新しい形を追求。次世代における組織のあるべき姿を、国産の企業として拘り抜いて体現していくことを誓い、取り組んできました。 そのため、当社コアバリューである「僕らで世界を動かそう-Take Action with Love-」をモチーフにした独自の制度を打ち立て、現在、多くのグローバル経験者の共感を呼んでいます。 グローバル・マーケットで発揮する“Japan Quality”はもちろんのこと、日本のアイデンティティ(品質、技術、文化)を最大限活かし、世界各地でITを中心とするビジネス・アクティビティを繰り広げてきた実績は当社の強みの一つ。日本のおもてなしの心を持って、次世代を見据えた最先端の技術やソリューションを世界中から集め、日系企業を中心にSIベンダーとして支えてきました。2013年3月よりスタートしてからおよそ5年で100名規模の組織へと変貌を遂げ、2019年度決算では売上高9億円超えを達成しています(2020年度12月決算での目標は、売上高12億円) 2019年、社名を「株式会社Freewill」とし新たに創設。シンガポールなどその他海外拠点設立を計画中であり、途上国での活動も実施中。また新たに地方創成ICOの計画のもと事業を拡大中。 加えて、2019年年末には“Sustainable eco society”の実現に向け、3つの自社サービスをリリース。新たにPRチーム・クリエイティブチームを結成し自社ブランドの確立を目指しています。 私たちはいま、大きな変革期に差し掛かっています。

Why we do

弊社は「日本企業のグローバル化支援」をミッションに掲げ、あらゆる角度からミッション達成に向けてひた走る会社です。 経営陣全員が10年以上の海外キャリアを経験し、社員も9割がなんらかの海外経験を持っています。 グローバルな世界とつながるためには、各国が作り上げてきた文化、思考、歴史などを理解し合う必要があります。その中で、いかに “Japan Quality” を提供できるか。これを常に念頭におき、自分たちの経験を糧としながら、日本人として生まれた誇りをもって世界に挑戦し続けます。 現在、当社では「IT」と「英語」を強みとした社員たちが活躍しています。 ITエンジニアとしてキャリアを積んできました!という人。 留学やボランティア、海外でのビジネスに携わってきた!という人。 バックグランドは様々ですが、グローバル経験を持った多くの社員が集まってきています。日本を出て大きな世界を目にした人々がこぞって集まる会社。不思議に思いますが、類は友を呼ぶとはまさしくこの実態に他なりません。 もちろん、中にはどちらも全くの未経験!という社員もいます。 Freewillという会社を知ってミッションや在り方、取組み等に共感し、一から勉強してでも共に働きたい!という姿勢を大切にします。そして、入社したのであれば会社を信じて一緒に突き進めばいい、それだけです。

How we do

「IT」はあくまで一つのツール。 現在、新規事業もどんどんと拡大しており、タイで300人にも及ぶ子供たちに勇気と希望を与え、総勢1000人に達する人々に影響を与えたサッカープロジェクトや、一村一品の活動、エコツアーの企画に至るまで本当に多岐に渡る事業に着手しており、そのどれにも確かな手ごたえを感じています。 REDD+への加盟も果たし、活動の幅を広げながらマレーシア(コタキナバル)のマングローブの森の保全活動に携わる社員もいます。 普通の仕事を普通にこなす。それだけでは満足できない!という野心のある方はぜひ付加価値を見出し平凡なキャリアを逸して新たな扉を開けてください。弊社ならそれができるのです。 Freewillはまだまだ成長中の会社ですが、社員の夢は会社の夢。会社の夢は社員の夢。 そんな組織でありたいと願って突き進みます。 この“一億総グローバル人財時代”において、グローバルICT事業をベースに置き、日本発信で世界へ通じる窓口となる会社。私たちFreewillの未来図。 Freewillだけでなく、多くの日本人、日系企業が国際社会に向けて活躍できるようになることが私たちのミッション。そこにグローバル・ポータルサービスが必要不可欠なのです。 今後もFreewill社員の実体験を通じて、グローバルを舞台に熱く活動したいと意欲を燃やす学生、社会人へ対し、メッセージを配信し続けます。 あなたが携わる仕事によって、世界は大きく動き出すことでしょう。 私たちは世界を変えます。 共に様々な企画を実現させ、新たな世界を臨みましょう!