1
/
5

コンサルチームリーダー。オンラインもオフラインも、全て検討して提案することを意識。

自己紹介:趣味のバンドのおかげで人付き合いも幅広く

 1988年生まれ、埼玉県出身。高校ではジャズ研究会、大学ではバンド(軽音楽)サークルに所属してベースを弾いていました。今も当時の仲間と集まってたまにバンドをやってます。前職が転勤族だったこともあり、神奈川、大阪、東京に住んでいました。大阪時代にはバーで会ったマスター、常連さんとバンドを組んで休日はお酒かバンドに結構時間を使ってましたね。

経歴:新卒で大手証券会社、からのfree web hopeへの転職

 私は新卒で大手の証券会社に入りました。当時は「大手でお給料もいいだろうし、経済とか金融知識は人生でも役に立つだろう。就活早く切り上げたいし。証券営業を経験できるなら後々潰しも効くだろう」ぐらいに思ってましたw

 個人、未上場法人のお客様に各種金融商品や生命保険のご提案をしながら、気づけば丸7年過ぎてましたね。新人当時のテレアポ、飛び込みの経験は今でも自信に繋がっています。転勤でいろいろな所に行けたし、支店規模も旗艦店も含めて大中小と経験できたので非常に良い経験になりました。1度表彰をいただけたのはすごく嬉しかったです。

 そこからfree web hopeに転職しました。

free web hope入社理由:これからの時間をここに投資してもいいんじゃないかと感じた

 仕事に対して厳しくも真摯に真剣な職場だったのでやりがいも強かったのですが、30才を目前にふと将来を考えたときに、「このままこの業界を続けるのが全てなのだろうか」と疑問を感じて転職を視野に入れるようになりました。自分が管理職になることや本社業務でお客様との接点が少なくなることがしっくりこなかったんです。年収に関しては同年代よりも多くいただいてたと思います。ただ、経済情報を仕入れて見通しを持って提案するものの、「自分の生活は未来を見据えているのだろうか?流れの早い社会に追いつけているのか?」という想いが強くなり、転職を選びました。

 今後伸びる業界で自分も関心が高い業界が良いな、と漠然と考えていたときにYouTube広告に今まで参入していなかった大手の広告が増えてきたことに気づいて、「ああ、これだわ」と。そこからWebマーケティングの会社に絞って、尚且つ自分のコンサルティング経験が生かせる所を探していました。それで出会ったのがfree web hopeです。当時はWantedlyも知らないし、ビジネスメールも資料作りも経験が無く、Web・ITスキルと言ったら「ネットで検索」だけです。よくWebマーケの会社を受けたなと思いますw

 面接でお会いしたマネージャー、代表の相原を見て「こんな人達の中で働けたらワクワクするだろうな」と感じました。話も理論的だし先を見据えている、カジュアルな雰囲気だけど芯が通っている印象です。未経験だし年収も下がるし自分の年齢も考えて不安でしたけど、これからの時間を投資してもいいんじゃないかと感じて入社しました。入ってからも他の社員の方含めて当時感じた印象と変わってないですね。

今の仕事:営業コンサルタントチームリーダー

~お客様に合わせた導線設計や制作コンテンツの提案~

 コンサルタントのリーダーとしてプレーヤーと後輩指導をしています。

 プレーヤーとしては、お客様のビジネスフローに合わせてWeb上の導線設計や制作コンテンツの提案をしています。多くの場合はページ制作やWeb広告のご依頼ですが、たまにコンサルだけご依頼いただくこともあります。

 後輩指導の面では、既存の社内ノウハウと自分のノウハウを組み合わせて新卒でも成果があげられるような体制作りをしています。

キャリアの展望:オフラインも知って、守備範囲を広げたい

 オンラインもオフラインもわかるコンサルタントになりたいです。Webが分かるだけだとお客様の「売上」まで繋がらないケースもあるので、webコンサルタント以上の守備範囲を獲得したいです。「現場や実務まで分かった上で戦略・戦術を考えられる人」、外部事業部長的な?

わたしにとってマーケティングとは・・・

 経済活動全般が分からなければいけない、非常に難しく非常にやりがいのある仕事です。

メッセージ:“掴み取ることを望む方”に合っている会社かな

 組織として未熟なところもありますが、反面、皆さんの声が吸い上げられやすいとも言えます。与えられるのを望むより掴み取ることを望む方は是非検討してみてください。



株式会社free web hope's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more