1
/
5

人生最高の生産性を体感する3日間。「Summer JOB」をオンライン開催しました!

※内定者が作成した記事ですが、HRチームが代理で掲載しています。

こんにちは!22年新卒として入社予定の中村です。

フリークアウトでは2023年度新卒の採用選考が進んでいます。
皆様はフリークアウトの内定直結型インターンプログラム“JOB”をご存知でしょうか?

フリークアウトの”JOB”とは
フリークアウトの“JOB”とは、「人生最高の生産性を、体感する」というテーマのもと、
学生とメンター社員でチームを組み難易度の高い課題に取り組んでいただく内定直結型インターンプログラムです。(以下JOB)
論理的思考能力、思考継続力、リーダーシップ、チームワーク、コミットメントなどあらゆる力が試される場となります。

アイディアで新規事業を立案するのではなく、事業開発に必要な産業構造全体を俯瞰して見る力を学び、実践することで事業創造を体感します。
このJOBは2012年から始まって以来毎年数千名もの学生の方にエントリーいただいています。

フリークアウトの新卒採用(ビジネス職)は、このJOB経由のみ。
メンター社員と難易度の高い課題に取り組んでいただくことで、学生のみなさんとお互いの思考、カルチャーを理解しあえると考えているためです。

私も「難関」という言葉に緊張しながらも「ビジネス感度を高めたい」という思いで昨年参加しました。

コロナウイルスの影響で、昨年から本JOBはオンライン開催になっています。
今回は、8/19(木)~ 8/21(土)に行われた「Summer Job 2021」の様子をお伝えします!

▼過去、オフライン開催されたJOBの記事はこちら

https://backyard.fout.co.jp/2019/08/event/2019s_job/


自己紹介・オリエンテーションからスタート!

今回は数千名のエントリーから選抜された10名が参加しました。3名または4名で1チーム、それぞれに1名のメンターがつき参加学生の成長に徹底的に向き合います。

JOB中に用いるツールの使用方法の説明や、参加学生が作成したスライドによる自己紹介かスタートしました。

はじめは緊張した面持ちで参加していた学生も、お互いを知る中でリラックスした表情を見せていました。

そして、株式会社フリークアウト 代表取締役社長の時吉から、デジタルマーケティング産業の歴史や新規事業の考え方についての講義とオリエンテーション。
これから始まるワークに向けて、参加学生が真剣な眼差しでインプットを行う姿勢が印象的でした。


チームに分かれてワークがスタート!

プログラムは2日目の午前に中間課題プレゼン、3日目の午後に最終課題プレゼンと、2段階に分かれた構成になっています。
JOBプログラム主催者以外のフリークアウト社員も含めたオーディエンスの採点によって順位が決まります。

各チーム、メンバーとメンターでビデオ通話を繋ぎ、課題に取り組みます!


またプログラムの進行中に1日1回は、メンター社員がチームの学生一人ひとりにフィードバックを行います。

メンターからは、課題の進捗・どのようにチームを動かしていけば良いかなどをはじめとして、自分自身でも気づいていなかった傾向・考え方の癖にも触れながら、『勝つために【自分は】何をすべきか』のアドバイスを受けます。
自分の考えをどうメンバーと共有したらよいか、チーム内での立ち回りはどのようにしたらよいかなど、学生自身が抱えている課題にもとことん向き合うのが、フリークアウトJOBのメンターの特徴です。

私もJOB受講生だった際に、フィードバックを受けた内容の的確さとその再現性に大きな衝撃を受けたことを覚えていて、今でも壁にぶつかった時にはその内容を思い出し立ち返っています。


中間課題の発表!

中間課題のプレゼンが始まりました!

発表の後は審査と講評が行われます。
チームの点数が発表され、最終課題へ向けてメンターから各チームにフィードバックを行います。

発表内容や発表態度だけではなく、どのような目線で事業を見たら良いか、どこまでリサーチをすべきかの判断、課題の理解の深さとアウトプット差への指摘など、学生扱い一切なしで、ミクロとマクロの視点からアドバイスを受けます。

その後、再度チームに分かれ、いままで受けたフィードバックやアドバイスを活かしながら、最終課題に取り組みます。

いよいよ最終発表です!


最終課題の発表!

3日間の集大成として、最終課題の発表が始まります。

与えられた産業の構造を立体的に、MECEに分析できているか。
アイディアに寄らない事業か。
徹底したリサーチの元での、論理的な答えであるか。
社会に出すおもしろい価値とは何か。

他のチームの発表をよく聞き、自チームでの調査をもとに質問したり、飛び込みで参加したフリークアウト社員からの鋭い質問にも答えていきます。


栄えある優勝チームの表彰の後は、懇親会!
3日間の緊張が解け、チーム以外の参加者やメンターと交流を深めました。

高負荷、高難易度。しかし、今後の人生の糧になる多くのことを学ぶ、最高に生産的な3日間になったのではないでしょうか。

JOB後の参加学生の充足感に満ちた表情を見て、昨年の私のように達成感や学びの満足感を得られたのではないかと感じました。
私も選考で参加したときは、自分自身の強みや弱み、物事の捉え方、仲間との協働の仕方など、今に繋がる多くの深い学びを得ることができました。

就職活動を振り返ってみると、期間中ずっと”チームにメンターがつきっきり”というインターンは本JOBのみでした。
メンターも学生と同等かそれ以上の熱量で臨むからこそ、私はそれだけ深い学びを得られたのだと思います。

参加した皆さんが、3日間で学んだ事を活かして今後活躍されることを祈っています!

フリークアウトは現在、冬期採用のプレエントリー中です!
少しでも興味のある方はこちらからぜひエントリーしてくださいね。

▼JOBの詳細・エントリーはこちら

https://www.fout.co.jp/newgrads_biz/job/

株式会社フリークアウト・ホールディングス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more