1
/
5

参加企業数106社!昨年に続き、スタートアップスと共に新年挨拶企画「#2022ことよろスタートアップス」を実施しました!

こんにちは。フォースタートアップスPRの友行です。

2022年最初のご挨拶企画として、昨年に引き続き、スタートアップスと共に新年挨拶企画「#2022ことよろスタートアップス」を1月5日に実施しました。

一昨年はオフィスに訪問して実施。昨年はオンラインで開催をしました。

※昨年の開催報告記事

「一期一会を大切に」1月5日に106社のスタートアップが大集合!

当日のタイムスケジュール

昨年の「#2021ことよろスタートアップス」実施後、多くのスタートアップから「純粋に楽しかった!」「新年の良いスタートとなった」「他のスタートアップを見ることで、刺激になり、より頑張ろうと思った」「あの挨拶がきっかけで、○○とつながった!」など、とても前向きな嬉しいコメントをたくさんいただきました。

昨年から今日に至るまでに様々な変化がある状況ではありましたが、スタートアップは挑戦をし続け、投資家やベンチャーキャピタルなどスタートアップエコシステムを支えるプレイヤーはその挑戦を支え続けています。”for Startups(すべてはスタートアップスのために)”をビジョンに掲げる私たちとして、昨年同様みなさまと新年のご挨拶を行う機会を実施できたことに深く感謝をしております。

開催日は、「一期一会」の心持ちで「1月5日」に定め、それから当日まで約2週間。フォースタートアップスのメンバー全社総出で動き、各社のみなさまにご協力をいただきながら準備を進めていきました。その結果、当日には106社もの企業がご参加いただけることになりました。


当日は、朝9時から夜にかけて10時間の間、オンラインで1社5分というとても短い時間にも関わらず、日本を代表する106社のスタートアップスの方々に新年のご挨拶とともに今年の抱負を漢字一文字と合わせて教えていただきました。

今年は、全配信ご覧いただく方にも、変化を楽しんでいただけるように、司会リード役を昨年の2名から4名体制にて実施しました。

2022年は、初の試みでライブ中継を実施!
8社のオフィスから、リアルな空気をお届け。

今年は、オンラインだけでは伝えきれないリアルなスタートアップの空気を届けるために、実際に働くオフィスへ訪問し、中継を実施しました。当社ヒューマンキャピタリストたちがお伺いをし、起業家のみなさま、そしてオフィスにいらっしゃる方々とともに新年のご挨拶に挑戦しました。

ライブ中継にご協力いただいた、モノグサ社、ヘイ社、MoT社、タイミー社、ココナラ社、ユアマイスター社、プレイド社、カケハシ社のみなさま、年始お忙しいところご一緒いただきまして本当にありがとうございました!

◆当日の配信アーカイブ


当日の様子は、Twitterのハッシュタグ「 #2022ことよろスタートアップス 」でもご覧いただけます。


グラフィック 「扉絵」 に込めた想い

今回のことよろ企画で華やかにご参加企業を出迎える「扉絵」のデザインを担当したのは、入社して2ヶ月が立ったばかりのデザイナー多治見拓郎でした。実は、この虎は多治見の手描き!グラフィックデザイナーとして経験豊富な多治見は、フォースタのVALUEの一つである「Startups First」に、この企画を盛り上げるために才能を発揮してくれました。

多治見が社内Slackに投稿したメッセージには、デザインにこめた想いとして以下の言葉が添えられていました。

「寅」の干支の意味である「陽気を孕み、春の胎動を助く」
冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になる。という言葉にちなみ、生命力に溢れた寅の絵をメインに構成し、スタートアップの飛躍を願うデザインにしました。


今回、タイミングが合わずにご参加が叶わなかった企業や私たちからのお声がけが行き届かなかった企業もありましたが、成長産業を共に創るみなさまの2022年が素晴らしい日々となりますようにフォースタートアップス一同、心から願っております。

本年度もどうぞよろしくお願いいたします!

for Startups, Inc.'s job postings
61 Likes
61 Likes

Weekly ranking

Show other rankings