This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

What we do

人工衛星の開発・運用に携わっています。
私たちキャッスルコンピューター株式会社は、官公庁や大手企業と共に、人工衛星や宇宙防衛システムの設計や開発・運用などの「宇宙事業」を主軸に活動しています。 また、「宇宙事業」だけでなく、制御系システム開発や半導体製造装置・大規模ストレージ、大規模基盤設計・構築など大規模な開発にも多く携わる一方で、最近ではIoT領域への企画提案も行っており、エンジニアとして最先端の仕事ができる環境を整えています。 事業部は、大きく分けて以下の3つから成り立っています。 - 宇宙事業部 - 技術開発事業部 - IoT(Internet of Things)事業部 ◇宇宙事業部 宇宙の仕事を始めて20年以上。長年の信頼を重ね、日本の宇宙分野の発展に貢献すべく努めてまいりました。人工衛星の設計開発から運用まで、幅広く関わっております。 主な実績 ・人工衛星の開発・運用 ・人工衛星の運用検討 ・防衛システムの設計・維持・改修 ◇技術開発事業部 当社が設立当初から力を入れている分野です。「メーカーの開発スタッフの方と同じ情報・同じ環境の中でなければ朝令暮改の開発業務は勤まらない」との信念に基づき、ひとつの開発をさまざまな業務形態でサポートしております。 主な実績 ・半導体製造装置の設計開発 ・大規模サーバーやスーパーコンピューターの設計開発 ・エンジニア向テクニカルサポートやネットワーク構築 ◇IoT(Internet of Things)事業部 インフラ設計・構築を基軸とし、培った技術力や知見を元にIoT分野での新規サービス、ソフトウェアを企画開発しています。幅広い業界との取引、開発経験を活かし、新しい価値提供を目指します。 主な実績 ・OSSを活用した電機メーカー新世代大規模共通基盤の設計・構築 ・新規ソフトウェアパッケージのためのインフラ設計・構築 ・映像/画像認識技術を利用したジャパネットたかた様スマートフォンアプリ開発 さらに、これら3事業部がそれぞれの得意分野を活かして連携をしていることが大きな強みになっています。

Why we do

企業理念である「創造」「信頼」「感謝」がすべての事業の土台です。創造的であるために努力し、感謝の気持ちを持ちながらお客様との信頼を築く。この土台の上で知恵を出しあい、お互いにコミュニケーションをよく交わし、それらをシステムとして統合し、社会に貢献する。そんな企業でありたいと考えております。

How we do

技術開発センター長
当社副社長
またそのような企業体制を実現するため、「人を大切に、人を育てる会社でありたい。そしてそれぞれがスペシャリストを目指していける会社でありたい」という理念の下で人材育成を行っています。 ・魅力的な仕事がある 人工衛星の仕事や半導体製造装置の仕事など、高い技術力を求められ、自分の製造物が社会に貢献するという実感を得られる業務に就くことができます。 ・技術/現場志向を満たすことができる 当社は部長クラスでもプレイングマネージャーであり、少数精鋭型の組織であるため、望む限り開発現場にいることができます。 ・風通しが良い オープンで家族的な社風であり全社員の顔が見える規模のため、個々人の貢献と希望がダイレクトに会社に伝わります。 それぞれが業務の中で日常的に行っている技術的修練や調査による自己切磋の他、年1回の技術展や、定期的に行われる社内企画会議などで互いの知見を交換・共有します。これによって相互に異なるバックグラウンドを持った技術者同士が刺激され、新しい事業や技術を生み出す環境が整えられています!