1
/
5
This page is intended for users in Malaysia. Go to the page for users in United States.

Schoo新卒1期生(20卒)から、Schooに興味をもってくださっている学生へのメッセージ

2020年4月に入社したSchoo新卒1期生。彼らからSchooに興味をもってくださっているみなさんへのメッセージです。


ベーグル(東京大学大学院卒業)

私自身、「学び」から発見や進路の決定、成長に繋げてきました。学ぶことを通じて、できなかったことができるようになり、見たことも聞いたこともないことを知ることで自分の見る世界が変わることでワクワクする感覚は、自分に可能性を与え挑戦する勇気を与えてくれました。そうした学びを多くの方に提供することで、誰かに勇気を与え使命の場で活躍する後押しができると思っています。

Schooのいいところは、事業やミッションもそうですが、組織や人が一味も二味も違っていいところです。自分のミスやトラブルはすかさず他メンバーが入ってくれます。大学院の同期の友人に話すと「最高の職場だな、羨ましい」といつも言われます。ベンチャーとしての事業成長も求められますが、何よりも働く人に寄り添った組織の温かさは日本一だと思います。「ベンチャーだから成果が…」と悩まずに人に会ってみて確かめてください!「仕事は何をするかよりも誰と働くか」だと思います。一緒に悩んで一緒に成長していきましょう!


きっしー(早稲田大学卒業)

大学生の時、塾講師をしていて学びに対する課題感がありました。「学力で自分の人生をを決めないといけない」と親御さんも本人も本気で思っていて、塾講師として生徒を希望校に合格させるのは、あまり意味がないな、対症療法にすぎないのではないかと感じていました。インターネット学習によって人類を変革し、世の中から卒業をなくすことにより、自分の本当にやりたいことできることが見つかり、自分の未来に期待できる社会を実現できると信じています。なのでSchooのミッションには魅力を感じているというより、人生かけてやらなきゃいけないこと、やってみたいことだからという感覚の方が正しいかもしれません。

あなたが本当にやりたいことはなんですか? 僕は「自分の未来に期待できる社会づくり」です。そのためには「世の中から卒業をなくす」ことが必要だと思っています。まだわからなくても構いません、Schooの選考を通して見つけられれば嬉しく思います。あなたの本当にやりたいことが僕たちと同じ方向を向いていた時、一緒に働けたら嬉しいです。


ゆうや(大阪府立大学)

全人類が「学んでいる」という意識を持って生きている状態になることを実現したくてSchooに入社しました。Schooのミッション「世の中から卒業をなくす」は、知っている単語の羅列なのに、どこか不思議さやワクワクを届けてくれるところ、"卒業"と聞くとある一定の領域(学校や教育機関など)と捉えることもできるし、逆にもっと広義にも捉えられる懐の深さが好きです。

「自分は変わってるかもしれない」と思ったことがある方、ぜひ一度話を聞きに来てください。そしてぜひあなたの個性を教えてください!ともに考え・学び続けましょう!


ももちゃん(成城大学卒業)

入社して新たに発見したことは、「教育や人の育成について話している・考えている時が一番面白い・楽しい」です。あなたが興味のあることや仕事を通して真剣に考えたい、実現したいことは何ですか?それが少しでも「学び」や「人」に関わることであれば、ぜひSchooに応募してみてください!

学び続ける大人が増えることで世の中がより良く変化し続ける社会を一緒に創っていきましょう。


株式会社Schoo's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more